初心者が知識ゼロでホームページを作る簡単な方法

できる限り早く無料または低コストで、ホームページを作成し公開する方法をご紹介します。専門的な学習や経験がなくてもまずは大丈夫!アイデアを実現する手段としてホームページを活用し、ビジネスやプライベートの活動をより広げてみませんか。

2016.08.03 執筆 2020.11.25 更新

すぐに始めましょう!

ホームページを作り始めるときに、特別な知識や高度な技術が無いとできない訳ではありません。高機能のパソコンに買い替えたり、スクールに通う手間も不要です!ホームページを作りインターネット上に公開できる、わかりやすく安全な仕組みが整っているからです。同じ目的をもつ経験者が、ノウハウをインターネット上で解説しているのも助かりますね。何はともあれホームページを公開し、コミュニケーションの幅を拡大していきましょう。特別なデザイン・レイアウトやプログラミングは、その後でも間に合いますよ。

ホームページを作成できるスキルは役立ちます!

ビジネスでもプライベートでもつながる範囲が急拡大すれば、いろいろな可能性が増えていきます。企業活動の各場面で活用し、収益に何らかの貢献をするでしょう。家庭向けには、より充実した時間が過ごせるようなサービスが、ホームページを介して提供できるようになります。

できる限り早く無料または低コストでホームページを作る!

初めてホームページを作成するときに、特に人気のあるサービスをご紹介します。最初に、無料ホームページ作成サービスとレンタルサーバー利用の場合について、概要をご説明しましょう。

無料ホームページ作成サービス

ご利用のブラウザ上で、実際に公開されるデザイン・レイアウトをイメージしながら直感的に作成し、すぐにインターネット上に公開できるサービスです。無料で利用できるプランも多くあります。文章と画像ファイルさえあれば、あとはひな形にそってマウス操作で配置していくだけで、見栄えにいいページが作成できます。

レンタルサーバー

作成したホームページをインターネット上に公開するには、必ずサーバーが必要です。「無料ホームページ作成サービス」でも同様ですが、最初からサービスに含まれているので別途用意しなくても大丈夫です。

サーバーを自前で用意するには、専門的な技術が不可欠で手間ひまがかかります。そのため、多くの場合レンタルして利用します。それを一般的に「レンタルサーバー」と呼んでいます。ホームページをレンタルサーバー上で公開する方法は、「無料ホームページ作成サービス」を利用するより難しい分、融通が利いてより高度で複雑なホームページを運営できるようになります。

【リンク】レンタルサーバーとは?契約からできることを初心者にもわかりやすく解説します

どちらを選ぶか?


それでは、無料ホームページ作成サービスとレンタルサーバーのどちらを選択すればいいのでしょうか。目標、公開スケジュールそして予算などによって変わるため、ご自身のアイデアに合う方を選択しましょう。

無料ホームページ作成サービス レンタルサーバー
目標
  • ブログの公開と運用を楽にしたい
  • デザインやレイアウトにはこだわらない
  • ビジネスとして拡大していきたい
  • できる限りアイデア通りにつくり運営したい
公開スケジュール


すぐにでも始めたい


急がず、内容を優先したい

予算


無くても始めたい


必要な費用を払い、できれば事業化して後で回収したい

独自性(デザイン・レイアウトなど)


他のホームページと似てしまう


スキル次第でいくらでも出せる
独自ドメインが利用でき、覚えてもらいやすい

仕組みの安定性


どうしても安定した公開には限界がある


専門業者のため頼れる

わからないことがある時


自身で調べて対応しなければならない場合が多い


業者の専門スタッフに対応してもらえる場合が多い

その他
  • 有料プランに変更すれば、ある程度自由度が増す
  • プランにより独自ドメインが利用可
  • 業者数が多く適切なプランの選択に迷う
  • サーバーの性能により利用料金が大きく変わる
選択のポイント ひな形にそって作成してブログを公開したい 将来的に収益が見込めるサービス始めたい

代表的な無料ホームページ作成サービス

それでは、無数にあるサービスの中から4つ選び、特徴と始め方を解説していきましょう。

【おすすめ】Wix

特徴

世界190か国で1億6,000万人以上利用されている、最も人気の高いサービスの一つです。2006年にサービスを開始し、使える機能を増やしています。無料だから、できることが限られていると甘くみては後悔します!使い切れないほど多くの機能が用意されているので、活用して作成すればすぐにでもインターネットに公開ができますよ!より複雑な機能を使いたい方向けに、有料のプレミアムプランもあります。

【リンク】公式サイト

始め方

(1)Wixサイト上で「今すぐはじめる」の部分をクリックし、画面にそってアカウント作成

(2)作成したい分野を選択

(3)作成方法を選択

(4)追加したいアプリの選択

(5)画像や文章を編集後「公開」ボタンをクリックすれば、インターネット公開!

【ネットショップ専門】BASE

特徴

インターネット通販サイト用に提供されているサービスで、これまで120万以上の店舗が開設されています。国内企業が開発をしているので、身近で利用しやすいと思います。アプリや関連サービスが揃っていて、決済などの店舗運営に必要な機能をホームページに実装できます。販売商品の決済時には各種手数料がかかるため、販売価格の設定はくれぐれも慎重に!

【リンク】公式サイト

始め方

(1)BASEサイト上で「無料でネットショップを開く」の部分に必要事項を入力しアカウント作成

(2)ショップ運営に必要な各種情報を登録し「ショップURL」をクリック

(3)ページ完成!(商品登録や写真は無い初期の状態)

WordPressのサービス(WordPress.com)

特徴

WordPressも、無料ホームページ作成サービスとして利用できます。こちらはサーバーにインストールしないでも、簡単な申し込みだけですぐに開始できます。サーバーにインストールするタイプに比べて機能制限がありますが、手軽にWordPressでホームページを公開できますよ4つの有料プランが揃っているので、用途によって使い分けができますね。

【リンク】公式サイト

始め方

(1)WordPress.comサイト上で「サイトをはじめよう」の部分をクリックし、画面にそってアカウント作成

(2)アカウント作成が終わるとWordPressの管理用画面が表示される

(3)同時にWordPressのインターネット公開用のページも作成されている

【注目!飲食店に特化】 favy

特徴

飲食店向けに限定した無料ホームページ作成サービスです。作成だけでなく、関連するサービスも充実しています。ホームページを宣伝するサービスもあり、店舗の宣伝手段として心強いですね。

【リンク】公式サイト

始め方

(1)favyサイト上で「無料で申し込む」のボタンをクリックし、画面にそってアカウント作成

(注)登録には、他のグルメサイトに掲載済または営業許可証の送付が必要です。(実在することを証明するため)

WordPressとレンタルサーバー 最強の組み合わせ

無料で簡単に始めたい方にはこれまでご紹介したようなサービスがよいですが、オリジナリティを追求したい方や、今後ビジネスで使用する場合に安全性やサポート対応も重要視したい場合はレンタルサーバーでホームページをはじめることをおすすめします

この章では、より高度な機能をもつホームページ作成と公開する手段について説明します。

WordPressのプログラムとレンタルサーバーがあれば、独自のアイデアを実現できる可能性がより高まります。

なぜWordPressか?

ホームページの効率的な作成や管理を目的として、専用ソフトウェアなどが用意されています。一般的にはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれています。

【リンク】5分で理解「CMSとは何ができる?」種類&目的別選び方を解説!

その中で最も多く利用され人気が高いのがWordPressです。W3Techsによれば公開されている全ホームページのうち、約4割がWordPressで作成されています。(2020年10月時点)

WordPressの最大の強みは拡張性と技術情報の多さで、他のCMSを圧倒しています。それでいて多くの機能が無料で利用できます。サーバーにインストールした直後は、最小限のことしかできません。使い込むうちに慣れて、必要な機能を都度追加していく仕組みになっています。

わからないことがある場合はインターネットで検索すれば、公式サイト以外にも参考情報が数多く見つかります。困ったときの解決方法を、その経験者が公開しているからです。いざという時頼りになりますね。サーバー研究室でも以下で記事を公開しています。

【リンク】「WordPressを使おう」

WordPressには種類がある?

このWordPressは、実は以下の2つ方法で提供されています。
(1)無料ホームページ作成サービス(WordPress.com)
(2)レンタルサーバーに利用者がインストール(WordPress.org)

(1)は前の章で説明した方法です。WordPressと表記されている場合は、特に指定がない場合は(2)の方が多いのではないでしょうか。

【リンク】(公式)WordPress.com と WordPress.org

WordPressを安全に使う!

他のCMSと同様にWordPressは、公開ページだけでなく管理画面がインターネット上にあります。あります。この仕組みのおかげで運営作業は効率化できますが、設定方法が不完全の場合には大変危険です。悪意をもった人から狙われる恐れがあり、場合によっては損害を被ります。くれぐれも安全な設定(セキュリティ対策)を心掛けましょう。

この安全性を向上するには、WordPressへの対策だけでは不十分です。WordPressを動かすサーバーが、しっかりとセキュリティ対策をしていることがより重要です。サーバーを専門業者からレンタルする場合には、このポイントをチェックしましょう。

次章からは、このレンタルサーバーの概要と、賢く選び利用する要点をご説明します。

なぜレンタルサーバーか?

もちろんWordPressを動かすサーバーを、自前で用意することは可能です。ただそれをやってしまうとサーバーの学習時間が膨大になり、本来の目的であるホームページの作成と公開がなかなかできません。そのために、利用料を支払ってサーバーの空間をレンタルすることになります。主な目的は以下の3点です。

(1)総合的な作業時間を節約し本来の目的に集中する
(2)安全性(セキュリティ)を高める
(3)ページの表示速度の向上により使い勝手を改善し、その結果検索されやすくする

どれも最初からすべてひとりで実現し、安心できるレベルを維持することは困難です。そこでさらに用途を限定し、効果を追求したWordPressに特化したプランの選択が重要になってきます。

WordPress がすぐに安全に使えるプランはある?

WordPressをレンタルサーバーに導入する場合、インストール時だけでなくその後にしっかりと運用しなければなりません。これは意外に面倒で、初心者はなかなかそこまで対応できません。

そこで余分な機能は最小限に抑えて、WordPressに限定したい!方向けに、専用のプランが用意されています。カゴヤ・ジャパン「WordPress専用サーバー」を例に、概要をご説明しましょう。

プランを申し込めば、あらかじめWordPressがインストールされた状態から、ホームページ作りを開始できます。月額440円(税込)のお手軽なプランから選ぶことができます。ページの表示を早くする仕組みも整っています。これで本来のページ作成と運営作業に専念できますね

【リンク】WordPress専用サーバー

「WordPress専用サーバー」プランは一般的な「共用サーバー」プランに比べて、どのくらいセットアップ(準備)時間が短いのでしょうか。以下の記事によれば、「WordPress専用サーバー」プランを利用すれば、約半分の時間で済むことがわかっています。

【リンク】【徹底比較】WordPress専用サーバーVS通常共用サーバー~どれだけ早くセットアップ完了できる?~

デザイン・レイアウトに困った場合には、洗練されたひな形(テーマ)を選びご自身で作業ができるオプションサービスも用意されています。ひな形の活用で、よりわかりやすいデザイン・レイアウトができメッセージが届きやすくなります。有料ですが、外部のデザイナーに依頼するよりも格段にコストは低く抑えられますね

【リンク】業種特化型 WordPressテーマ

まとめ

ホームページを作る知識がゼロでも大丈夫です!カゴヤ・ジャパンでは、多くのプランやオプションサービスをご用意しています。高度で複雑と思える作業もポイントを理解して、まずは始めてみませんか。

安心で選ぶならカゴヤサーバー

人気記事ランキングトップ10

共用レンタルサーバー

高速でセキュアな環境で運用できるWordpressユーザー向けに特化したWordPress専用サーバー

カテゴリ一覧

新着記事Pick Up!