ICTインフラのさらにその先へ

災害に強いけいはんな学術研究都市に立地
最適なファシリティと技術力で
高品質、低価格を実現!

データセンターご来館の皆様へのお願い

ICTインフラのさらにその先へ

カゴヤ・ジャパンは15年以上のデータセンター運営において、自社サービスであるレンタルサーバー、クラウドサーバーでのご利用も含め、多くのお客様資産を安全にお預かりしてまいりました。データセンターの立地するけいはんな学研都市が、SDGs・地方分散ネットワーク型社会の拠点、Society5.0の実証・実装拠点を目指すなかで、カゴヤ・ジャパンもAI・IoT活用を見据えたビッグデータの拠点として、信頼と安心のデータセンターサービスを提供してまいります。

  • 安心の立地

    安心の立地

    大阪・京都から45分以内とアクセスがよく、国立国会図書館関西館が設置されるなど災害に強いことで知られる「けいはんな学研都市」に立地。

  • 環境への配慮

    環境への配慮

    省エネ型データセンター。冬期は冷涼な外気を冷水製造に直接利用するフリークーリングや冷水蓄熱タンクの採用により、安定した冷却効果と省エネルギーを実現。

  • BCP対策

    BCP対策

    東京、名古屋のBCP/DR拠点にも。建物の耐震強度は、震度7程度に耐える堅牢設計。建物全体の免震構造で、サーバーの安定稼働に不可欠な要素を完備。

  • P2V/V2Vでの移行

    信頼

    国内企業による自社運用。20年を超えるレンタルサーバー事業で鍛えたサーバー運用実績と信頼の通信インフラでお客様に信頼と安心をご提供。

KAGOYA DC+

データセンターの特長

  • ロケーション
  • ファシリティ
  • セキュリティ
  • スペック

関連コンテンツ