PPCアフィリエイトとは?初心者でもできる?やり方と稼ぎ方(アフィリエイト基礎講座vol.8)

アフィリエイト基礎講座vol.7で解説したクリック課金型広告=PPC広告のことです。PPCアフィリエイトとは「PPC広告を出稿することでユーザーのアクセス数を集め、アフィリエイトで広告費以上を稼ぐ手法」のことです。

なんだか難しそうですが、初心者でも稼ぐことは可能なのでしょうか?ここでは、PPCアフィリエイトの仕組み、やり方、稼ぎ方を解説します。

アフィリエイト基礎講座vol.8

PPCアフィリエイトとは?

PPCアフィリエイトの仕組み

PPCアフィリエイトの仕組みは「アフィリエイターがPPC広告を出稿→ユーザーが広告をクリック→ユーザーが広告内の商品を購入→アフィリエイターに報酬が発生する」です。「広告費<アフィリエイト報酬」が成り立つ場合に、PPCアフィリエイトで稼げたと言えます。

ここで登場する「PPC広告」とは主に、Yahoo!やGoogleに広告費を支払って自社サイトに集客する手法のことです。

PPC広告の中でも、脱毛のアフィリエイトをする場合に「脱毛 おすすめ」「全身脱毛 比較」などのキーワードで検索エンジンに表示させる広告を「キーワード広告(別名:リスティング広告)」と呼び、バナー画像やテキスト広告をWEBサイトのサイドバーや記事の下などに表示させる広告を「ディスプレイ広告」と呼びます。

当記事では上記2種類の広告に絞って解説していきます。

Yahoo!はPPCアフィリエイトを全面禁止に

Yahoo!は、アフィリエイト事業者のキーワード広告出稿を禁止しています(2019年12月現在)。よって、今からPPCアフィリエイトを始める方はSNSやGoogleに広告出稿するしか選択肢がなくなりました。 

厳密に言うと、主事業がアフィエイトでない代理店等の諸条件を満たせばYahoo!にも出稿できるのですが、ハードルが高いのでここでは割愛させていただきます。

PPCアフィリエイトは稼げる?稼げない?

アフィリエイトは稼げる?稼げない?

一言にPPCアフィリエイトと言っても上記で解説したように様々な手法があるので一概には言えませんが、毎月数億円、数千万円の利益をあげているプレーヤーがいるのは紛れもない事実です。売り上げではなくて利益ベースで、です。 

しかし、今から初めてそのくらい稼げるかといわれるとそうではないです。(当たり前ですが)今現在成功してかなりの利益をあげられている方も過去にはたくさんの失敗や赤字を経験して今がありますので、最初から黒字というイメージよりは、赤字スタートで徐々に改善、スキルアップしていって徐々に黒字転換できれば良いな、というイメージの方が良いと思います。

アフィリエイト初心者の場合

上記で説明した通り、PPCアフィリエイトは今から初めて初月から儲かるなんて事は不可能です。

現在PPCアフィリエイトで生計をたてているベテランアフィリエイターであっても、新規案件であれば最初の1ヶ月〜3ヶ月は赤字かトントンくらいになる事も多々あるので、半年くらいは赤字を踏み続けるような気持ちでできなければ最初からやる意味はないと筆者は思います。

PPCアフィリエイトのやり方と稼ぎ方

PPCアフィリエイトのやり方と稼ぎ方

PPCアフィリエイトの始め方と稼ぎ方について解説します。

0) PPCアフィリエイトを始める前の準備

PPCアフィリエイトを始めるまでには下記工程が必要になりますので、わからない方は以下の関連記事をご参照ください。

  • ASPへの登録
  • 参入ジャンル選び、商品広告の選定
  • ページ制作

【関連記事】
【初心者向け】アフィリエイト始め方・稼ぎ方の教科書-無料ブログ&WordPress-(アフィリエイト基礎講座vol.1)
【経験者直伝】稼げるアフィリエイト(ASP)おすすめ4つ2019版(アフィリエイト基礎講座vol.2)
初心者はこれ!アフィリエイトのおすすめジャンル4選~2019~(アフィリエイト基礎講座vol.5)
成功者アフィリエイトサイト事例~サイトの作り方を学ぼう~(アフィリエイト基礎講座vol.4)

PPCアフィリエイトは(売り上げ-広告費用=利益)という単純な図式が成り立ちますので、まずはご自身が取り組む案件の売り上げと、承認率を計算して、限界CPA(1件あたりにかけられる広告費用)を計算してください。

例えば1件売れたら5,000円で承認率が80%の案件の場合、5,000円×80%=4,000円なので、その案件の限界CPAは4,000円となり、それを上回れば赤字、下回れば黒字となります。

【承認率について】
アフィリエイトではいたずら申し込みや重複の申し込みを防ぐために、広告主および代理店が正常な申し込みかどうかをチェックします。
そこで重複やいたずら申し込みがあった場合、獲得していても否認されてしまいます。10件獲得中8件が承認、2件が否認された場合の承認率を80%といいます。

そこが計算できれば以下の方法で進めていきます。

1) 狙うキーワードを決め、ページおよび記事を作成

実際に取り組む案件を決めたあとはページを作成しましょう。その案件がどのようなキーワードで売れそうか、他の競合サイトはどんなキーワードで、どんなページを出稿しているかを調査して真似できる部分はとことん真似しましょう。

2) GoogleやSNSなど広告運用プラットフォームに登録、入金する

実際にサイトを登録し、ページの審査を受けます。この場合薬事法や景表法などに気をつけないと審査には通過しませんし、刑事罰に問われる可能性もありますのでご注意ください。

Googleの他には、大きいところだとLINEadやスマートニュース、グノシー、popInなどがありますが、ミニマムの広告費用が数十万円だったりするので、まずはFacebookやGoogleで始める事をおすすめします。

3) 広告を出稿する

出稿した後は1日ごと、数時間ごとに細かく経過観測を行い、徐々に黒字になるように調整していきます。数字の分析が得意な人やデイトレーダーの方はこの工程が得意なような気がしています。

広告文の修正や追加、バナー画像の変更、ABテスト等、PPCアフィリエイトの収益を構成する変数はたくさんあるので、どこが足を引っ張っているのかを見つけて少しずつ改善していくのがコツです。改善してもこれはダメだな、と思えば即撤退する事も大切です。

PPCアフィリエイトで稼げるようになるために必要なこと

PPCアフィリエイトはアクセスをお金で購入して稼ぐ手法で、初期投資がかからないイメージのアフィリエイトの中では初期費用がかなりかかる手法です。実際に店舗をだして商品を販売するようなイメージを持っていただけるとわかりやすいと思います。

店を出す場所が悪いのか(キーワードや配信面)、商品の値段が安すぎるのか(アフィリエイト報酬が安い)、商品の質が悪いのか(紹介している案件のCVRや承認率が悪い)、店の雰囲気が悪いのか(LPが見にくい、デザインが商品とマッチしていない)、そもそもこんな店誰がやっても儲からない(撤退)

実際に運用を初めて見て上記のような分析を細かくできる人でなければPPCアフィリエイトは儲かりません。アフィリエイト初心者が始めるにはかなりハードルが高い手法だと感じています。(個人的には)

また、広告費の支払いにはクレジットカードを使用するところも多い(GoogleやFacebook)ので、クレジットカードの最大利用金額を伸ばしていく等の細かい作業も必要です。

まとめ

PPCアフィリエイトは再現性が高く、広告出稿するだけですぐに始められるので、大手資本の会社やベテランやり手アフィエリエイターの真似をしやすい手法でもあります。

なので、今から始めたい人はまずPPCアフィリエイトで成功しているジャンル等をASPの担当者に詳しくヒアリングすることをおすすめします。

また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

WordPress専用サーバー

▼ 連載の他記事を読む ▼


高速でセキュアな環境で運用できるWordpressユーザー向けに特化したWordPress専用サーバー

人気記事ランキングトップ10

カテゴリ一覧

新着記事Pick Up!