【徹底解説】アフィリエイト種類一覧・初心者におすすめは?(アフィリエイト基礎講座vol.7)

アフィリエイトとは、報酬が発生する広告の種類の中で「成果報酬型」のことを指します。他広告も含めてアフィリエイトと誤認識している人も多いです。

ここでは、報酬が発生する広告の種類、成果報酬型に分類されるアフィリエイトの種類、初心者におすすめのジャンル&ASPをご紹介します。

アフィリエイト基礎講座vol.7

【初めに】報酬が発生する広告の種類を紹介

報酬が発生する広告の種類

ウェブサイトを運営して広告収入を得る手段としては主にクリック課金型、成果報酬型、固定掲載型広告型の3種類があります。

この章ではそれぞれの違いやメリットデメリットを解説していきます。

クリック課金型広告

クリック課金型とは、グーグルアドセンスのように自分のサイトにグーグルアドセンスのタグを設置すると表示されるバナーやテキスト広告をクリックされると、1クリックあたり=○○円の報酬がもらえるという課金形式です。

つまり成果報酬型のアフィリエイト広告とは違い、バナーやテキスト画像をクリックされるだけで報酬が発生します。

ジャンルや表示される広告によってかなり値段はバラバラですが、1クリックあたり20円〜100円くらいが相場です。

成果報酬型広告

成果報酬型とは、その名の通り自身のウェブサイトに掲載している広告をクリックした後に、その広告の商品やサービスを購入、申し込みした場合にのみ成果が発生するビジネスモデルです。

成果を発生させるためにはただただ闇雲にアクセスをかき集めてもダメなので、その商品やサービスを深く理解し、お客様となり得るユーザーのアクセスを集めないといけないのでクリック課金型よりも難易度は高めとなっています。

固定掲載型広告

固定掲載型広告とは、ウェブサイトに一定の条件で広告を貼り付けるだけで、固定の広告料をいただけるモデルです。

ファッション雑誌等は1ページの見開き広告がいくら、半ページだといくら、という金額を雑誌の発行社にお支払いする広告モデルなのですが、それに近しい広告モデルです。

固定掲載型広告は、広告主および代理店ASPに「このウェブサイトには広告価値がある」と認識してもらって初めて検討されるものなので、かなり魅力的なメディアを作成する必要がありますのでかなりハードルは高いです。

クリック型課金広告にプラス固定掲載型の広告が取れたらラッキー、くらいに考えるのが吉です。

アフィリエイトは「成果報酬型」のことを指す

アフィリエイトの種類として、先述のクリック課金型、成果報酬型、固定報酬型をひとくくりにされることが多いですが、実は成果報酬型のことをアフィリエイトと呼びます

クリック課金型はアドセンスとひとまとめで呼ばれたり、固定報酬型は「固定費」なんて呼び方をします。

アフィリエイトの種類一覧

その他のアフィリエイト種類の手法を簡単にまとめましたのでご覧ください。

種類 特徴
媒体別 サイトアフィリエイト サイト制作のスキル全般が必要なのでハードルが高い。
自身のWEBサイトを用いてアフィリエイトを行う手法。
ブログアフィリエイト ワープロができれば作成できるのでハードルは低い。
アメーバやライブドアなどの無料ブログを使用する方法。
SNSアフィリエイト 人気のアカウントは月に1,000万円以上売り上げがあることも。
自身のSNSアカウントを用いてアフィリエイトを行う方法。
YouTubeアフィリエイト 動画制作のスキルや人気動画を作るのがハードル高い。
YouTubeの閲覧数に応じて報酬をもらったり企業とタイアップするアフィリエイト方法。
メルマガアフィリエイト 今はメルマガよりもSNSの方が強いのであまりおすすめできない。
メルマガでアフィリエイト商材を紹介してアフィリエイトする方法。
手法別 PPCアフィリエイト 軍資金や情報量勝負になってくるので初心者にはおすすめできない。
GoogleやYahoo!等の検索エンジンに広告料を支払ってアフィリエイトする手法。
物販アフィリエイト Amazonや楽天の好きな商品から始められるので始めやすいが、売り上げ金額の大きさはあまり期待できない。
Amazonや楽天のアフィリエイトシステムを用いた手法。
トレンドアフィリエイト 情報の鮮度が命のため、時間がたっぷりある人向け。
今朝のニュースや芸能人の話題などホットなニュースを常に更新しつづけてアクセスを集める手法。
情報商材アフィリエイト 今だに根強く生き残っているサイトはあるがあまりおすすめしない。
月に○○円稼ぐ方法!などの情報商材をご自身のメディアで紹介する手法。
自己アフィリエイト これだけで稼ぎ続けるのは無理。
自分でアフィリエイト報酬のある商品を申し込んで報酬をもらう手法。

どのアフィリエイトが初心者でも始めやすいのか?

初心者が始めやすいのは、特にスキルが必要なく簡単に始められるブログアフィリエイトやSNSアフィリエイトではないでしょうか。

ただし始めやすい=稼ぎやすいという意味では当然ないので注意が必要です。

ブログにしたってSNSにしたってYouTubeにしたって、どれも人気アカウント、つまり価値があるとユーザーから認めてもらわない限りお金をいただくことはできないのでそれ相応の覚悟が必要です。

いつまでも初心者のままなら永遠にお金を稼ぐことは不可能なので、自分の強みが何なのか、どの分野で突き抜けるのか、は始める前によく考えるのがコツです

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンル&おすすめASP

過去に私がまとめた記事をご参考ください。

>初心者はこれ!アフィリエイトのおすすめジャンル4選~2019~(アフィリエイト基礎講座vol.5)
https://www.kagoya.jp/howto/affiliate/affiliate-05/

>【経験者直伝】稼げるアフィリエイト(ASP)おすすめ4つ2019版(アフィリエイト基礎講座vol.2)
https://www.kagoya.jp/howto/affiliate/affiliate-02/

アフィリエイト種類まとめ

一言にアフィリエイトの種類といえどもアフィリエイトにはたくさん種類があり、取り組み方も様々です。

今からアフィリエイトをはじめられる方は好きなことを書き続けるブログや、好きなことを配信し続けるSNSがはじめやすいかな、と筆者は思います。まずは自分なりに一生懸命やってみて数をこなしてください。

数をこなしていくたびにもっとこうした方が良い、のように出てきますのでまずは自分の直感を信じて走り出しましょう!

また、今から始める方にはカゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

WordPress専用サーバー

▼ 連載の他記事を読む ▼


高速でセキュアな環境で運用できるWordpressユーザー向けに特化したWordPress専用サーバー

人気記事ランキングトップ10

カテゴリ一覧

新着記事Pick Up!