ビジネスを止めない、確かな実績

メール
サーバー

レンタルサーバー20年の実績と信頼性を低価格(月額440円~)でご提供。
Webメール機能を標準搭載。ビジネスにかかせない誤送信防止機能や
メーリングリスト、アーカイブサービスなど多彩なオプションも充実。

メールプラン比較

専用部分が多ければ多いほど、他からの影響を受けにくく、安定運用が可能。

共用タイプ
専門タイプ
エンタープライズ

メールゲートウェイサーバーとは

  • 一時受けのメールサーバーです。万一受信メールサーバーでメンテナンスや障害が発生してもゲートウェイサーバーが一時受けしているため、メンテナンスや障害が解消するとメールを受け取ることができます。これにより「受信できない」という最悪の事態を回避します。

メールセキュリティアプライアンスとは

  • ファイアーウォール、IPS、アンチウィルスチェック、迷惑メール対策など複数のセキュリティ機能を1台のハードウェアに集約して一括で管理、対策します。

専用タイプのメリット

送信したメールが相手先サーバーに迷惑メールと判定されると、送信元のメールサーバーがブラックリストに登録されることがあります。共用メールサーバーの場合、同じメールサーバーを利用する他のユーザーが送信したメールが原因でブラックリストに登録されると、同じメールサーバーを利用する他のユーザーが送ったメールも迷惑メールと誤判定されてしまいます。専用タイプであれば、そのサーバー利用するユーザーは自分だけですので、他のユーザーに影響されずメールを送受信できます。

エンタープライズのメリット

メールゲートウェイサーバーやセキュリティアプライアンスが共用の場合、他のユーザーが大量のメールを送受信したことによりメールサーバー間の通信に遅延が発生し、その影響を受けるリスクがあります。エンタープライズの場合は、専用のメールゲートウェイサーバーやセキュリティアプライアンスを使用するため、そうしたリスクを回避し、より安定したメール運用が可能です。また、個別の運用負荷や運用ポリシーに応じて、アプライアンスの増強や、冗長構成を組むこともできます。

最適なプランをお選びください

高機能なままコストを抑えた「共用タイプ」、メールサーバーを専有できる「専用タイプ」
メールゲートウェイサーバーやメールセキュリティアプライアンスまで専有できる「エンタープライズ」の3タイプをご用意しています。

  • =標準機能
  • =有料オプション機能
比較ポイント 共用タイプ R2 専用タイプ R2s エンタープライズ R2s
利用用途 中小企業で自社ドメインのメールアドレスを50個ほど使いたい ビジネスでメール受信や顧客へのメール配信を安定して行いたい ビジネスで迷惑メール対策やセキュリティ、安定性を重視したい
初期費用 なし 19,800円~ 31,900円~
月額料金
(1ヶ月毎月支払い)
550円~ 10,175円~ 31,900円~
ハードウェア構成 メールサーバー 共用 専用 専用
メールゲートウェイサーバー 共用 共用 専用
(冗長構成可)
メールセキュリティアプライアンス 共用 共用 専用
(冗長構成可)
ドメイン ドメイン特典 1個取得無料 1個取得無料
マルチドメイン 有料オプション
1個追加 550円/月
無制限 無制限
仕様 メール容量 20GB 1TB~ 2TB~
機能 メーリングリスト 有料オプション
1個追加 550円/月
無料 無料
セキュリティ サーバー間暗号化通信(STRTTLS)
メール接続元IPアドレス制限
ブルートフォースアタック対策
迷惑メール対策 送信ドメイン認証(DKIM)
(送受信対応)

(送受信対応)
ホワイトリスト・ブラックリスト
管理機能 メールアーカイブサービス 有料オプション
55,000円~/月
有料オプション
55,000円~/月
メールログダウンロード
(SMTPログ/アクセスログ)

(SMTPログ/アクセスログ)
詳しくはこちら 共用タイプ
R2
専用タイプ
R2s
エンタープライズ
R2s