初心者はこれ!アフィリエイトのおすすめジャンル4選~2019~(アフィリエイト基礎講座vol.5)

前回のvol.4では成功者のアフィリエイトサイトをご紹介しましたが、稼げるようになるためには「ジャンル選定」がとても重要です。

vol.1でも簡単に触れましたが、ここでは筆者おすすめのジャンルを厳選してご紹介し、失敗しないジャンルの選び方をさらに深堀して解説していきます。

アフィリエイト基礎講座vol.5

【厳選】アフィリエイトのおすすめジャンル4選

前回の記事では6ジャンルおすすめしましたが、今回は上記4ジャンルを厳選・おすすめとし、解説させていただきます。

なお、私個人的なおすすめジャンルとなりますので、個人的な趣味趣向も入っているのであしからず。

やはり作成するサイトのジャンルに対して、純粋に興味があるかないかはモチベーションにも差が出ますし、考慮すべきポイントだと考えています。

光回線系ジャンル(固定回線・WiMAXジャンル含む)

格安スマホ学園

代表サイト:格安スマホ学園

報酬額 ★★★☆☆
難易度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

以前私が作成した格安スマホ学園というサイトです。(現在は事業譲渡して別会社が運営しております)。もともとは格安SIMジャンルのサイトだったのですが、光回線やWiMAXも相関性があるので同じサイトの中に入れ込みました。

光回線やWiMAXだけではなく、「節約」「クレジットカード」など生活スタイル全てに相関性があり、広がりを持たせやすいジャンルとなっています。事実、当サイトでも「楽天モバイルを楽天カードで支払うとポイントが溜まってオトク」という訴求で、クレジットカード案件を月間数十件獲得しておりました。

また、直近のYMYLアップデート、健康アップデート(第3章で解説)の対象外ジャンルとなっているのもおすすめポイントの一つです。ただし、書けるコンテンツ内容が限られているため他サイトとの差別化が測りにくい、というデメリットがあります。

一般転職ジャンル

代表サイト:転職アンテナ

報酬額 ★★★★☆
難易度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

有効求人倍率が過去最高、どの企業も人足らずな2019年現在。「転職エージェント」「転職サイト」は大多数の人に必要とされております。

この流れはまだまだ続くでしょう。一般転職はもちろんですが、「エンジニア」に特化した転職サイトも今後はどんどん伸びてくると思います。○○年後に日本はIT系人材が○○万人不足〜みたいな記事もよく目にします。

一般転職サイトでは、コンテンツ作成の幅が大きいのでオリジナリティを出しやすいのがメリット。

  • 会社名+年収
  • 会社名+ブラック
  • 会社名+残業時間
  • 会社名+年収
  • 会社名+営業+離職率

などキーワードが無数にありますので、サイト作成の幅がかなり大きいと言えます。また今後は、転職のアフィリエイトサイトが企業と直接タッグを組んで、企業から直接報酬をもらうような座組みも増えてくると予想します。

スポーツジム系ジャンル

健康スタイル

代表サイト:健康スタイル

報酬額 ★★★★★
難易度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆

スポーツジム系は穴場です。報酬単価もそこそこ高く、ライバルも比較的少ないジャンルです。

デメリットとしては「健康アップデート」の範囲が広がった場合、Googleアルゴリズムの餌食になりそうなところ。

見本に出させていただいたサイトは、「ジムのプールやお風呂」「料金を安くする裏技」などジムの料金や設備だけではなく、ユーザーの欲しい情報を色々な角度で的確に入れ込んでいて、とても役立つサイトだと感じました。このようなサイトは今後どんどんアクセスが伸びてくると思います。

不動産売却ジャンル

マンション売却コンシェルジュ

代表サイト:マンション売却コンシェルジュ

報酬額 ★★★★★
難易度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

不動産査定ジャンルもおすすめです。

不動産査定はマンションや土地の査定がゴール地点、つまりお客さんはお金を支払うことなくアフィリエイト報酬が発生するので、申し込みのハードルがかなり低いと言えます。ただし、「査定だけで相場を知ることができる」のような訴求方法は広告主に嫌がられるので注意。あくまでも「売却につながる査定」を獲得できるようにがんばらないといけません。

単価は申し込みベースで8,000円〜20,000円程度もらっている媒体もありますので、かなり大化けが可能なジャンルです。

それでもジャンルが決まらない人へ…選び方の極意!

少しでも興味のあるジャンルが吉!!

アフィリエイトを今から始められる方は、最初はご自身で記事を書かれることになると思います。その際に痛感すると思うのですが、ご自身で経験のないジャンル、興味のないジャンル等の記事は本当に筆が進みません。笑

僕自身も最初は脱毛ジャンルを始めたのですがすぐに断念しました。

なので迷っている方は、そのジャンルの記事を一度書いてみて、どのジャンルの筆が進むかを実験してみても良いと思います。

SEO難易度も考慮して!ジャンル選びの注意点

SEO

GoogleのYMYLアップデートとアフィリエイト商材

Googleは2018年〜現在にかけてYMYLアップデートを繰り返し行なっています。

YMYLとは「Your Money of Your Life」の略語で、日本語に訳すと「将来の幸福や健康、経済的安定」などを意味します。YMYLアップデートを簡潔に訳すと、「ユーザーのお金や健康に関わる情報は厳しく精査しますよ」ということです。つまりいい加減な情報を書いているサイトは検索画面から消しますよ、ということです。

事実このアップデートで多くのアフィリエイトサイトが闇に葬られていきました。特に健康食品ジャンルや医療ジャンルなどの「薬事法」に関わるアフィリエイトサイトは、サイトの順位が大きく下落しました。今後YMYLのジャンルが大きく広がっていく事は間違いありません。

また薬事法や景品表示法等の法律面での規制もあります。例えば「これを飲んだら絶対に痩せる」なんて自社運営のアフィリエイトサイトに書いていれば、すぐに通報されて処罰を受けます。

よって現時点でYMYL認定されているジャンル(ダイエット系、健康食品系、医療系等)は避けるのが無難です。

この辺りのハードルも高いので、そのようなジャンルは避けるべき、という意味でのおすすめ4ジャンルです。

一過性の流行商材は短期的な売り上げにしかならない

前回の記事では水素水などの一過性のジャンルはやめたほうが良い、という事を書きました。日本は先進国なので、これからどんどん新たな商品やサービスが出てきますし、アフィリエイトの商材も増えていくと思います。

ですが、水素水のように「一過性で終わるかもしれない」「人々の生活、消費行動に定着していないサービス、商品」は避けたほうが無難でしょう。

それとは反対に、ネット回線や携帯電話回線がなくなる事はないでしょうし、転職サイトがなくなる事も考えにくい。スポーツジムが日本からなくなる事も考えにくい。

そう考えると上記4ジャンルは日本人の生活に馴染んでいますし、初めてアフィリエイトサイトを作るにはピッタリのジャンルではないでしょうか。

おすすめのアフィリエイトジャンル4選まとめ

今回は、初心者が今からアフィリエイトを始めるならどのジャンルを選べばいいか、をつらつらっと書いてきました。

私は30代男性ですので、このようなおすすめジャンルになりましたが、女性の方であれば他にも美容系ジャンル等選択肢が色々広がりますし、男性の方でも僕とは違った経験をされておられる方もいるはずです。

ジャンル選びをするには一度ASPの方とお会いするのが一番おすすめの方法です。ただ、ASPの担当者様は毎日忙しくされているので、名刺がわりになるような自分のアフィリエイトサイトをまずは作ってしまうというのも一つです。ジャンルが決まらなくてアフィリエイトを始められない、という方は、まずは何か自分が興味のあるジャンルの記事を書いてみましょう!

また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

WordPress専用サーバー

▼ 連載の他記事を読む ▼


高速でセキュアな環境で運用できるWordpressユーザー向けに特化したWordPress専用サーバー

人気記事ランキングトップ10

カテゴリ一覧

新着記事Pick Up!