お問い合わせはこちら

【パルワールド】マルチサーバーにパスワード設定する方法

公開

パルワールドでは自分でマルチサーバーを作成して遊ぶことができますが、最近IPアドレスを共有していない赤の他人が勝手に入ってくるということがあります。

今回この記事では、その理由や対処方法としてパスワードを設定する方法についてご紹介いたします。

自分で立てたマルチサーバーに他人が入ってくる

まずは、自分で立てたパルワールドのマルチサーバーに他人が入ってくる現象について、手口や対処方法の有無についてご紹介します。

IPアドレス総当たり

ご存じの通り、パルワールドに自分で立てたサーバーに入るためにはサーバーのIPアドレスの入力が必要になります。反対に言えば、実在するIPアドレスさえ入力することができれば、誰でも他人が作成したサーバーには入れてしまう状態になっています。

これを利用してIPアドレスを適当に打ち込んでサーバーが存在するかどうかを確認する総当たり攻撃が行われています。

特に、公式サーバーが混雑したリ公式サーバーがダウンしてしまっている場合は、暇つぶし感覚で迷惑行為をされる可能性も高まってしまいます。

パスワード設定で対処できる

自分で立てたパルワールドのマルチサーバーにIPアドレス総当たり攻撃で他人が入ってくる問題ですが、対処法はあります。

その対処法も割と簡単なもので、単純にパスワードを設定するという方法になります。

これにより、仮に自分が立てたパルワールドのサーバーのIPアドレスを入力されてしまったとしても、そこから更にパスワードの入力が要求されて、不正なアクセスをブロックすることができるようになります。

マルチサーバーにパスワードを設定する方法

ここからは実際にパルワールドで自分で立てたマルチサーバーにパスワードを設定する方法について、2通りの方法をご紹介いたします。

KAGOYAのテンプレート利用で自動適用

1つ目の方法は、KAGOYAのVPSで提供しているアプリケーションセットアップというテンプレートを利用して、パルワールドのマルチサーバーを立てる方法です。

数クリックでパルワールドのマルチサーバーを構築できるこの機能を利用すると、デフォルトでパスワードの設定が行われるため、自分で別途パスワード設定の作業を行う必要はありません。

この機能の利用方法に関しては以下の記事で手順をご紹介しておりますので、詳細を確認されたい場合はご覧ください。

パルワールドのマルチプレイの方法|公式サーバーやVPSサーバーについて

パルワールドのマルチプレイの方法|公式サーバーやVPSサーバーについて

大人気ゲームのパルワールドではマルチプレイが可能ですが、その方法は一つではありません。 またSteam版、Xbox版のどちらで遊ぶかによってもマルチプレイの方法は異なりますので、この記事ではパルワールドでのマルチプレイについて、公式サーバーやVPSなどで自分でサーバーを作成する方法についてご紹介します。 パルワールドのマルチプレイについて 冒頭でもご紹介の通り、パルワールドのマルチプレイはStea…

自分でパスワードを設定する

2つ目の方法は、自分でコマンドを入力してパスワードを設定する方法となります。

まずは自分で立てたパルワールドのマルチサーバーのコンソールの立ち上げ、もしくはTeraTermなどでコマンドを入力できる画面に移動します。

コマンド入力ができる状態になりましたら、初めに設定ファイルを設置しているディレクトリに移動するために以下のコマンドを入力します。

cd /home/steam/Steam/steamapps/common/PalServer/Pal/Saved/Config/LinuxServer/

移動しましたら、そこで設定ファイルを開くために、以下のコマンドを入力します。

vi PalWorldSettings.ini

そこで画面を編集モードに切り替えるために「i」キーを押し、編集モードに切り替われば以下のように希望するパスワードを含めて入力します。

ServerPassword="自分で考えたパスワード"

入力できましたらEnterではなくEscキーを押し、続けて以下のコマンドを手打ちで入力しEnterで保存します。

:wq

最後に以下のコードでパルワールドの再起動を行えば、これでサーバー側の設定は完了となります。

sudo systemctl restart palworld

パルワールドのマルチサーバーにパスワード付きでログインできる

上記でご紹介の方法でパスワードを設定すれば、自分で立ち上げたパルワールドのマルチサーバーにはIPアドレス:ポート番号に加えてパスワードの入力が必要になるため、IPアドレス総当たりで他人が入ってくることを防げるようになります。

コマンド入力が苦手な方でも、KAGOYAのVPSで用意しているテンプレート機能を利用すれば自動的にパスワードの設定も完了しますので、安心して利用できます。

不正ログインを試みるユーザーの中には、故意に拠点を破壊したり勝手にアイテムを持ち出したりと、悪質な行為を行うユーザーも存在しますので、パスワードを設定して快適な環境でパルワールドを楽しみましょう。

日額 20円 で使えるVPSサーバー

大容量メモリーで快適!“マルチプレイ”を楽しむなら KAGOYA CLOUD VPS!

カゴヤのVPSは初期費用無料でアカウント登録さえしておけば、遊びたい時だけすぐに遊べる!日額課金もあるから料金は使った分だけ。