お問い合わせはこちら

情報セキュリティ

情報セキュリティ

DNSキャッシュポイズニングとは?対策や最近の状況を解説

2008年頃に発生したDNSキャッシュポイズニング(DNSキャッシュ汚染)問題が、最近また話題になっています。DNS(サーバー)のキャッシュが「汚染(毒)」されると何が問題で、どのように対策が取られて来たのでしょうか。この記事では、その概要や対策について解説しています。しっかり対応しないと、自社で提供するサービスの信頼 […]
西山一郎

西山一郎

情報セキュリティ

DDoS攻撃の一種である「リフレクション攻撃」とは?被害や対策例をご紹介

リフレクション攻撃とは、インターネット上のサーバーを「反射鏡(リフレクター)」のように悪用するタイプのDDoS攻撃です。その攻撃の規模は、反射鏡の作用によって大きくなる傾向があり、サーバーを外部に公開する企業は無視できません。この記事ではリフレクション攻撃とは何かや仕組み・種類をはじめ、その対策方法まで簡単に紹介してい […]
監修: 藤田 貴行

監修: 藤田 貴行

情報セキュリティ

監査ログとは?理解すればこんなに安心!

組織の情報システム担当者は、その稼働中に問題があれば、収集した情報をもとに分析し対処しています。その際に確認する情報が、ログ(記録)といわれるファイルです。ログには多くの種類があります。「監査ログ」の目的や仕組みは何でしょうか。セキュリティ対策を効率的に進める手段としても活用できます。 監査ログとは? ログ(記録)とは […]
監修: 藤田 貴行

監修: 藤田 貴行

情報セキュリティ

テレワークのセキュリティ対策!Powered BLUEでワンタイムパスワードを簡単導入

働き方改革で多様なワークスタイルを実現するためや、大規模災害時に事業継続するための手段としてテレワーク環境の確保は必須です。しかしそのためには、社内サーバーをインターネットからアクセスできるようにする必要が生じることから、セキュリティ上の不安を感じる管理者の方も多いのではないでしょうか。 特に社内サーバーへアクセスする […]
小泉 健太郎

小泉 健太郎

情報セキュリティ

ファイアウォールとは?その仕組みと種類を紹介

セキュリティを高める目的で、サーバーなどにはファイアウォールが使われています。防火壁と訳されていますが、実際に物理的な壁を設置して、火災から防御している訳ではありません。それではファイアウォールとは何で、どのような目的と機能があるのでしょうか。本記事では、これらの疑問にわかりやすくお答えしています。 ファイアウォールと […]
監修: 藤田 貴行

監修: 藤田 貴行

情報セキュリティ

DoS攻撃/DDoS攻撃の違いとその対策方法

DoS攻撃/DDoS攻撃はシンプルな仕組みながら、対策が困難なサイバー攻撃の1つです。比較的古くから存在する手法ですが、DoS攻撃/DDoS攻撃による被害は今も発生し続けています。企業のサーバー担当者は、DoS攻撃/DDoS攻撃への対策を準備しておくことが必要です。この記事では、DoS攻撃/DDoS攻撃とは何か?その違 […]
監修: 藤田 貴行

監修: 藤田 貴行

情報セキュリティ

クラウドのセキュリティを考える際の5つのチェックポイント

企業のクラウド利用が進んでいます。クラウドを適切に活用することによって、サーバー管理の効率化やコスト削減の効果が見込めるためです。 その一方で、クラウドのセキュリティを脅かすような被害や事故があとを絶ちません。関連するニュースにふれ不安を感じ、そのメリットを理解しつつクラウド移行に躊躇している企業も少なくないでしょう。 […]
監修: 藤田 貴行

監修: 藤田 貴行

情報セキュリティ

【図解】リモートアクセスの仕組みとは?VPNやリモートデスクトップもわかりやすく解説

テレワークを導入している企業の実例を、最近ニュースで見かけるようになりました。仕事をする場所がオフィス内から自宅などに移り、パソコンを使った仕事のやり方を企業の担当者は工夫しています。新しい環境で効率的に業務を進めデータを安全に扱うために、「リモートアクセス」の理解が特に大切です。テレワーク制度の新規導入の場合や、導入 […]
監修: 藤田 貴行

監修: 藤田 貴行

パソコンセキュリティー対策・マルウェア
情報セキュリティ

【実用コラム】マルウェア対策のキホン!サーバーへの感染・拡大を防ぐために

マルウェアに感染して個人情報が流出した…などニュースでは聞いたことがあっても、どんな危険性があり、どう対策すればいいか分からない方も多いと思います。 企業で言えば、業務で使っている従業員各々のPCが狙われやすく、ここからネットワークを通じて基幹システムのサーバーや他PCに感染し、拡大していく危険性があります。 こちらの […]
西山一郎

西山一郎