ベアメタルサーバー

  • ベアメタルサーバー FLEX
  • 料金・標準機能
  • オプション
  • 構成例
  • よくある質問
  • ご利用ガイド

ベアメタルサーバー

  • ベアメタルサーバー FLEX
  • 料金・標準機能
  • オプション
  • 構成例
  • よくある質問
  • ご利用ガイド

ベアメタルサーバーFLEXなら
Windows Server 環境も自由な構成を実現

オンプレミス環境の社内サーバーをそのままクラウド環境へ

オンプレミス環境の社内サーバーをそのままクラウド環境に移行できます

社内にあるファイルサーバーやActiveDirectryサーバー、リモートデスクトップ用サーバーなどをクラウド環境に移行し、
VPN接続環境を構築することで、社内ネットワークのようにセキュアにアクセスいただけます。

Windows Server + VPN接続
構成例

  • 外部回線引き込み

    お客様の拠点の一つとして、当社データセンターにお客様ご指定のキャリア回線(NTT-FLETSなど)を引き込み、ご契約サーバーのインターネット接続用回線としてご利用いただくサービスです。

  • ルーターお預かりサービス

    お客様所有のルーター(または、Firewall)をお預かりし、ご契約サーバーのゲートウェイとしてご利用いただくサービスです。

  • 専用ファイアーウォール

    ファイアーウォールは外部からの不正アクセスや攻撃から、お客様の大切なデータやネットワークを守るための防護壁です。

  • 専用サーバー(Windows Server)

    多様なサーバーラインアップ構成。

  • NASストレージレンタル

    ネットワーク接続されたストレージです、LAN接続された複数のサーバーからアクセス可能。USB接続・ネットワーク接続・直接接続タイプのストレージをご要望に合わせてご利用可能です。同時に複数のストレージをご利用いただくことも可能です。

物理サーバーを利用するメリット

安定性

仮想化技術を用いたクラウドサービスは、ハードウェアとOSの間に仮想化レイヤーが入るため、想定したパフォーマンスが得られない可能性があります。その場合、スケールアップなど想定外の追加費用がかかってしまいます。ベアメタルサーバーなら、サーバー仮想化技術を利用しないため、物理サーバーが持つリソースを最大限活用できるというメリットがあります。また、ユーザーはサーバー全体に対して完全に管理できるため、安定した運用を担保することができます。

可用性

ベアメタルサーバーなら、既存のオンプレミス環境と同じように物理サーバーを利用できるため、既存の資産を大きく変更することなく、クラウド環境に移行できることも大きなメリットです。当社サービスでは、ルーター機器の持ち込みや回線の引き込みなどネットワーク構成についても柔軟に対応しているため、既存の社内ネットワークと同じようにセキュアに利用できるVPN接続環境も構築できます。

豊富なサーバーラインアップとオプションサービスで課題を解決

  • 5種類のサーバータイプをご用意

    コスト重視の方向けの1CPUモデルとパフォーマンス重視の方向けの2CPUモデル合わせて5タイプから選択できます。また、有償オプションでストレージをSSDに変更可能です。

  • ライセンスも当社から購入可能

    必要となるライセンスについては、以下から対応を選択可能です。

    ■ パッケージの購入なしに、月額費用でご利用いただけるSPLAを使用

    ■ 当社手配・販売によるパッケージ等を使用

    ■ お客様所有のパッケージ等を使用

  • バックアップサービスも充実

    クラウドバックアップ/Acronisなら、管理画面から簡単な操作だけでバックアップ作業が完了します。ファイル単位はもちろん、すべてのアプリケーション、ユーザーアカウントや各種設定情報、さらにはOSを含むシステム全体をバックアップ可能です。

  • その他オプションサービス

    ストレージ、回線、セキュリティ、監視などニーズに応じたオプションサービスを豊富にご用意しています。

PAGE TOP