お知らせ

ハイパーコンバージドインフラをサブスク型で利用できる「HCIサービス」提供開始のお知らせ

2021年01月12日

2021年1月12日(火)より、カゴヤ・ジャパン株式会社では、KAGOYA FLEX において、
ハイパーコンバージドインフラをサブスク型でご利用いただけるHCIサービスを提供開始いたします。
HCIによる仮想化基盤を構築しオンプレミス感覚で運用することが可能なサービスです。

HCIの基盤としてNutanix社のHCIとVMware社のvSANをご選択いただけます。
それぞれ、エントリータイプとスタンダードタイプの2種類をご用意しています。

HCIサービスでは、ホストサーバー3台と冗長スイッチ2台をベースとした構成です。
ホストサーバーは最大で計6台まで増設可能です。
また、KAGOYA FLEXの豊富なオプションのご利用や
FLEXクラウドサーバー・ベアメタルサーバーとの接続も可能です。

KAGOYA FLEX では時代に即した様々なサービスを継続的にリリースしております。
お客様のあらゆる利用シーンへの対応や、多くのサービス群を十分にご活用いただけるよう、
サービスの基盤についても定期的なアップグレードを引き続き行ってまいります。
—————————————————————————
■ Nutanix HCI
—————————————————————————
HCIのパイオニアであるNutanixを搭載したHCIを丸ごとご利用頂けます。
操作性に優れた管理画面で運用負荷を軽減します。

タイプ エントリータイプ スタンダードタイプ
CPUコア数 36コア(12コア×3台) 48コア(16コア×3台)
メモリ 288GB(96GB×3台) 384GB(128GB×3台)
ストレージ 実効容量合計:約 4.8TB 実効容量合計:約 8TB

※ご要望に応じてスペックの変更も承ります(あらためてお見積りいたします)。

—————————————————————————
■ vSAN HCI
—————————————————————————
導入実績が豊富なVMwareのvSANを搭載したHCIを丸ごとご利用頂けます。
ハイパーバイザーシェアNo1の安心です。

タイプ エントリータイプ スタンダードタイプ
CPUコア数 36コア(12コア×3台) 48コア(16コア×3台)
メモリ 192GB(64GB×3台) 288GB(96GB×3台)
ストレージ 実効容量合計:約 4.9TB 実効容量合計:約 7.8TB

※ご要望に応じてスペックの変更も承ります(あらためてお見積りいたします)。

—————————————————————————
■ サービス概要
—————————————————————————
▼HCIサービスについて詳しくはこちら
https://www.kagoya.jp/cloud/hci/

▼KAGOYA FLEXについて詳しくはこちら
https://www.kagoya.jp/dedicated/flex/

—————————————————————————
■ お見積り・お問い合わせ
—————————————————————————
▼HCIサービスお見積り・お問い合わせ
https://www.kagoya.jp/cloud/hci/inquiry.html