株式会社スーパーソフトウエアの導入事例

株式会社スーパーソフトウエア

コンテンツ配信サービスにRancher構築済みのコンテナサービスを活用

利用サービスとサービス導入を決めたポイント

Service

コンテナサービス
VPS

Point

創業が同時期

ソフトウエアやIT関連会社で1980年代から行っているところはかなり少なかった。自社でデータセンターを保有し、長年の実績があったことも理由のひとつです。関西にデータセンターがあったのも決め手のひとつです。

サービスコンセントと経営理念の合致

カゴヤさんの”お客様の、お客様の、お客様のために”という経営理念が、サービスコンセプトと近いものでした。

コンテナサービスの草創期にRancher導入のサービス提供を行っていた

コンテナが盛り上がりつつある段階で、Rancherを導入し、サービスを提供されており、一緒にやっていけそうだと感じました。

この方にお伺いしました。

ナタデココチームプロダクトマネージャー 山澤 一仁 氏

管理部 業務担当 下森 寛之 氏

会社のご紹介をお願いします。

「技術力」・「企画力」・「人間性」を重視し、
お客様に感動を与え、社会の役に立つ

弊社は1983年に設立した、独立系のソフトウエア開発会社です。
制御組み込みソフトやシステム開発、基本ソフトOSの開発、端末系のデータ通信のシステム、社会インフラの開発などを行ってきました。昨今はWebアプリやスマホアプリ、AIまで最先端の技術研究も行ってサービスを提供しています。

会社の理念である、“お客様に感動を与える” “お客様にファンになってもらう”ということに対し、「技術力」・「企画力」・「人間性」を重視し、ソフトウエア開発を通じて、お客様、ひいては社会の役に立ちたいと考えております。

サービス導入のきっかけを教えてください。

新事業の構成実現のための中央サーバーを探していました。

新事業であるコンテンツ配信サービス「natadeCOCO」の構成実現のために、各配信ユニットを制御するための中央のサーバーが必要でした。
システムの性質上、海外サーバーだと遅延が生じるなどの影響があったため、会社のある国内の関西エリアでサーバーを提供している会社であるということを条件に探しました。
配信ユニットが各店舗に置かれることを考えると、中央のサーバーがつながる回線は関西で閉じた方がいいと考えたからです。また、色々な取り組みを行う際に、近い距離で話せるというのはメリットでした。

構成例

マネージドRancherでクラスタ管理

「natadeCOCO」は、コンテナを前提として開発されたプラットフォームであることから、GUIで直観的に使えるコンテナ管理ツールRancherとKubernetesを提供する「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」を採用。マネージドサービスである「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」でクラスターを管理することで、その上に載せるアプリケーションシステムの開発に集中できるように。

カゴヤのサービスを選ばれた理由をお伺いします。

関西エリアで実績のある会社であること、
サービスコンセプトと理念の合致、技術的にもマッチしていたため

学生時代から関西にいてカゴヤさんは存じておりました。
また、以前よりホスティングサービスを提供している会社を探していて知ったところもあります。

使用に至った経緯としてのひとつは創業年が同じだったことですね。ソフトウエアやITの関連会社で1980年代から行っているところはかなり少なく親近感を覚えました。自社でデータセンターを運営し、長年の実績をお持ちであったことが選んだ理由のひとつです。
また、カゴヤさんの “お客様の、お客様の、お客様のために”という経営理念が、natadeCOCOのコンセプトに非常に近かった点も、託してみようと思う理由のひとつでした。

技術的には、コンテナが盛り上がりつつある段階で、Rancherを導入し、サービスを提供されており、一緒にやっていけそうだなと感じ、KAGOYA CLOUDの「コンテナサービス」の利用を決めました。

カゴヤを使ってみて良かった点を教えてください。

サービスに問題なく使用できています。

Rancherのバージョンアップなどマネージドサービスとしての部分も十分に管理いただき、安心して使用しています。

マネージドサービスの特長として管理権限に制約はありますが、サポート窓口に相談できるので助かっています。

natadeCOCOとは -サービス概要-

natadeCOCOは店内に掲示されたQRコードをスマホで読み取っていただくことで、商品に関連し写真や動画、アプリなどのオリジナルコンテンツをお店のWi-Fi経由で配信するサービスです。仕組みとしては、店舗ごとに配信ユニットと呼んでいる専用サーバーを用意し、そのサーバーで配信者がオリジナルのコンテンツやアプリを自ら管理できるようにしています。

このプラットフォームにコンテナサービスを活用しています。コンテナ化したアプリを簡単にデプロイして使える状態にするプラットフォームは、GoogleやAmazonなどの大きい企業でも行っていますが、natadeCOCOは店舗など限られた場所に対して提供できるというところが強みかなと思っています。あえて場所にこだわり、スマホアプリとセットで用意するということにも、そういった背景があります。

場所に特化するということは、今のコロナ禍の状況にそぐわないと感じるかもしれません。しかし、今だからこそ “場所の価値を高める”というサービスコンセプトにあるように、場所を守りたい人とその場所にぜひとも行きたい人、その相互関係をより深くするきっかけに出来ると思っています。

先日、フォトプリントアプリをnatadeCOCOで提供する実証実験を行いました。QRコードを読み取ってスマホで写真を撮ると、限定のフォトフレームにレイアウトされた写真がその場でプリントアウトされるサービスですが、多くの方に喜んで利用いただけて「その場所でないと得られないコンテンツ」の可能性を感じました。

また、natadeCOCOの仕組みで言うと、特定のWi-Fiだけで使えるピンポイントなQRコードの発行ができるので、工場、倉庫、病院等、閉じた空間でのドキュメント、資材管理にも向いています。スポットのWi-Fiを使うという点でのセキュリティーの高さや、手持ちのスマホが使えるという導入の手軽さは利便性に繋がるので、様々な場面でご活用いただけるのではないかと思います。

今後の展開をお聞かせください

多くの方にご利用いただき、
その場所での体験を気軽に楽しめる世の中に。

今後のビジネス展開としては、natadeCOCOの利用者を増やしていくことがポイントになっています。業種によって違った活用が出来ると思うので、それぞれの業界で強みをお持ちの方とアイデアを一緒に出しながらアプリ開発なども出来ればと考えています。また、クラウド版やエッジ版のホストは弊社が提供しますが、例えばOEMのような形でパートナーシップを結び、より多くの方に広めていただくという展開もあるかと思います。

コンテナのアプリ開発は、作る経緯よりも、その後の拡散の部分が、結構難しかったりもするので、なんでも載せられるプラットフォームとしてnatadeCOCOをご活用いただきたいです。将来的には、至る所にQRコードがあり、来訪者がコードをさっと読みとり、その場所でしか体験できないことを手軽に行える状態になると良いと思います。

コンテナサービスを検討している方へ 一言、お願いします。

コンテナサービスを活用して、
いかに新しいメリットを生み出せるか

コンテナサービスの導入時には、色々な観点で迷われたりするかと思うのですが、コンテナのメリットをいかにビジネスに使えるかというところが繋げられると、導入が簡単だと思います。様々なお話を聞く中で感じるのは、既存のシステムをどうコンテナに置き換えるかという観点で考えると様々な点でハードルが高く躓きそうだということです。

あくまでコンテナは新しいものなので、それを活用していかに新しいメリットを生かせるかという観点で検討を行っていただくのが、コンテナ活用のポイントだと思います。

 

事業紹介

『特別な場所をもーっと特別に』natadeCOCOは、指定したWi-Fiエリアでデジタルコンテンツを配信できるサービスです。

コンテンツへアクセスできるのは、そのエリアにいる人だけ。
その「場所」でしかできない体験を、スマホ1つで、もっと簡単に。
もっと特別に。


natadeCOCO公式サイト

 

 

 
▶各サービス詳細は以下をご参照ください。
 

コンテナサービス
VPS

株式会社スーパーソフトウエア
〒530-0005 大阪市北区中之島2丁目3番18号 中之島フェスティバルタワー20階
https://www.supersoftware.co.jp/

【会社概要】

[代表者]代表取締役社長 船木 雅文

[設立]1983年6月1日

[事業内容]ソフトウエア開発、パッケージソフトの販売・運営・保守、IT関連の教育・セミナーの開催、企業向けWeb提案・制作

関連資料ダウンロード
KAGOYA CLOUD コンテナサービス

カタログ

KAGOYA CLOUD コンテナサービス

ダウンロード
KAGOYA CLOUD VPS

カタログ

KAGOYA CLOUD VPS

ダウンロード
各種サービス 導入事例

導入事例集

各種サービス 導入事例

ダウンロード
その他の導入事例
新着記事