7 Days to Dieの
マルチサーバーに最適な
KAGOYA CLOUD
VPS

日額利用でおトクにマルチプレイ!

マルチプレイサーバーをリーズナブルな日額で利用できる

今すぐマルチプレイを
楽しもう!

カンタン3ステップですぐに遊べる
KAGOYA CLOUD VPS
アカウント登録さえしておけば、
遊びたい時だけすぐに遊べる!
日額課金もあるから料金は使った分だけ。

7 Days to Dieについて

7 Days to Dieとは

7D2Dの特徴

7 Days to Dieはオープンワールドのゾンビサバイバルホラーゲームです。
マルチゲームではお馴染みのクラフトや建築要素があり、プレイヤー自身を強化できるスキルシステムも採用しています。7日ごとに訪れる「ブラッドムーンホード」と呼ばれる強力なゾンビの大群襲来イベントが発生するため、これを生き抜く準備が必要です。

マルチサーバーとは

7D2Dのマルチプレイの様子

7 Days to Dieではマルチプレイで遊ぶ際にマルチサーバーという複数人で遊べるワールドにみんなでログインすることになります。
このマルチサーバーはホスト側のPCスペックや公式サーバーの混雑具合で快適度が左右されるため、自分たちでVPS※などに契約して知人・友人たちだけで快適に遊べる専用マルチサーバーを立てることも可能です。

VPSとは

VPS(バーチャルプライベートサーバー)は、一つの物理サーバーを仮想化技術で分割し、
専用サーバーとして利用できるサービスです。KAGOYA CLOUD VPSもこのVPSにあたり、
ゲームのマルチサーバーとして利用されます。

KAGOYAのVPSで構築する
7 Days to Die
マルチサーバーの特徴

初心者でも簡単だから安心

テンプレートで
マルチサーバーを自動構築

通常7 Days to Dieのマルチサーバーを自分たちで構築するには、専門知識が必要なコマンドを叩く必要があります。KAGOYAではコマンドを叩かずとも、テンプレートを選択するだけでマルチサーバーを自動構築してくれるテンプレート機能を利用できます。

7D2Dのマルチサーバーの構築画面
少ないおこづかいではじめられる

利用料金は日額単位だから
経済的

KAGOYAではいきなり月額料金が丸々請求されることはなく、利用料金は日額単位で計算されます。数日だけのご利用であれば使った分だけの請求となり、最低限の利用料金に抑えることができます。また、長期間利用する場合も月の請求金額に上限が設けられているため、一般的なVPSよりも割安で利用できます。

日額制なので無駄なく利用できる
参加人数にあわせて最適な環境でプレイできる

スペックの
選択肢が豊富

VPSでマルチサーバーを構築する場合、参加人数や遊び方次第で要求されるスペックは変動します。その点、KAGOYAのVPSではサーバーのスペックの選択肢を多く取り揃えていますので、最適なスペックを選択することで快適なプレイ環境を用意することができます。

スペック一覧
ゲーム自体のカスタマイズもできる

modの導入で
自由度の高いゲーム体験を

KAGOYAで用意している7 Days to Dieのマルチサーバー環境では、公式サーバーでは利用できないmodの利用も可能に。クラフト関連のmodをはじめ、凶悪な敵の追加など従来とは異なるプレイ体験も可能になります。

7D2Dのmodイメージ画面
スペックを変更できるから、いつでも快適

コントロールパネルで
スペック変更も簡単

作成・構築するマルチプレイサーバーはコントロールパネルから簡単に管理が可能です。サーバー構築後にマルチの人数が増えたり、modを追加するなどでスペックを上げたい場合もコントロールパネルから簡単にスペックを変更できます。

7D2Dマルチサーバーのコントロールパネル

推奨プラン

プレイヤー
4人以下

メモリー4GB
日額 59
(月額上限 1,650)
初期費用無料
vCPU 4コア
SSD 80GB

プレイヤー
5~10人

メモリー8GB
日額 256
(月額上限 7,150)
初期費用無料
vCPU 8コア
SSD 100GB

プレイヤー
11人以上

メモリー16GB
日額 503
(月額上限 14,080)
初期費用無料
vCPU 8コア
SSD 1000GB
   
   

プレイ状況や導入するmodの種類などによって推奨プランは変動しますが、スペック不足を感じた場合もコントロールパネルから簡単にスペック変更が可能です。

カンタン3ステップで
すぐに遊べる!

「アカウント登録完了のお知らせ」メール到着後、コントロールパネルにログインし、
テンプレートでサーバーを作成するだけでで、すぐにマルチプレイが遊べます。

01アカウント作成して
ログイン(無料)

アカウントのログイン画面

無料でできるアカウント登録を行い、コントロールパネルにログインします。

02テンプレートで
サーバー作成

7D2Dのサーバー作成画面

インスタンス作成画面でOSに「Ubuntu22.04」もしくは「Ubuntu20.04」を選択し、アプリケーションセットアップは「7 Days to Die」を選択し、サーバーを作成します。

03サーバーを選択して START!

7D2Dのゲーム開始画面

クライアントを起動し、作成したサーバーのIPアドレスを入力してゲームに参加すればOK!

注意事項

・7 Days to Die等のバージョンアップにより、マルチサーバーが予期せず利用できなくなる可能性があります。
・サーバー環境はお客様自身で管理していただく必要があります。
・サーバー管理および運用方法について、弊社およびThe Fun Pimps社へお問い合わせいただいてもお答えいたしかねます。
・ゲーム内容に関するお問い合わせはお答えしかねますのでご了承ください。

クレジットカードでのお支払い オンラインで申し込む

ご利用可能なクレジットカード

デビットカードはご利用いただけません。

口座振替でのお支払い

利用規約を
必ずお読みください

下記の利用規約、
および個人情報の取り扱いに関する
事項に同意をしていただくと
ダウンロードできます。

利用規約について

利用規約を必ずお読みください。以下の利用規約に同意の上、お手続きください。

KAGOYA CLOUD 利用規約 個人情報の取扱いについて

当社がお客様からお預かりします個人情報につきましては、下記の通りの取り扱いとさせていただきます。
取り扱い内容について、ご同意いただいた上でご入力ください。

個人情報の取り扱いについて
ファイルをダウンロード