利用規約

カゴヤ・ドメイン利用規約

カゴヤ・ジャパン株式会社(以下「弊社」という)は、カゴヤ・ドメイン利用規約(以下「本規約」という)を以下の通り定めます。

第1条(カゴヤ・ドメインの内容)

  1. 「カゴヤ・ドメイン」(以下「本サービス」という)とは、弊社が提供するドメイン登録・管理サービスをいいます。
    (1)「利用者」とは、本規約を遵守することを条件として本サービスの利用を承諾された人をいいます。
    (2)「レジストラ」とは、登録者からドメイン名の登録申請を受け付け、その登録データをレジストリのデータベースに登録する機関をいいます。
    (3)「レジストリ」とは、登録ドメイン名のデータベースを維持管理する機関をいいます。
    (4)「有効期限」は、ドメイン名の登録期限のことをいいます。
    (5)「更新期限」は、ドメイン名登録の有効期限を延長する期限、またはドメイン名を廃止する期限のことをいいます。
    (6)「登録者情報」とは、WHOIS 情報に表示公開される、ドメイン名登録者をいいます。
    (7)「データエスクロー」とは、弊社が保持する登録情報に関するデータを、本サービスの終了などによる業務移管が発生した場合に備え、一定間隔ごとに第三者に預託しておく仕組みのことをいいます。
    (8)「WHOIS 情報」とは、インターネット上に公開されるドメイン名の登録者等に関する情報をいいます。

第2条(本規約の範囲及び変更)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、弊社、及び利用者に適用されるものとします。
  2. 本規約に添付されている個別規定、弊社がその都度案内する追加規定、及び今後提供する本サービスの新サービスごとに案内する個別規定は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約と個別規定または追加規定が異なる場合には、個別規定または追加規定を優先するものとします。
  4. 追加規定、個別規定に定められていない場合には本規約が適用されるものとします。
  5. 弊社ウェブサイトで案内する各種説明、注意事項、料金表等は本規約の一部を構成するものとします。
  6. 弊社は、利用者の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。
  7. 弊社が適当と判断する方法がウェブサイト上やメールでの告知である場合には、インターネット上に発信された時点をもって告知がなされたものとし、利用者は変更された規約の内容に同意するものとします。

第3条(利用資格)

  1. 本サービスは、弊社が規定した利用者のみが利用できるものとします。
  2. 弊社が提供するサービスに申し込みを行った人が、次の各号に該当する場合は、利用者として承諾をしない場合があります。また承諾後であっても次の各号に該当すると判明した場合は、承諾の取り消しを行う場合があります。
  3. (1)弊社が提供する各種サービスにおいて、過去に利用資格が取り消しされている場合
    (2)利用申し込みの際に、虚偽の届出をした場合
    (3)利用申込者が本規約の義務を怠るおそれがあると弊社が判断した場合
    (4)不正な目的等で、ドメイン名を登録した場合
    (5)ドメイン名関連機関による規約違反、及び判断がなされた場合
    (6)その他、弊社が利用者とすることを不適当と判断した場合
    (7)利用申込者が反社会的勢力と関連を有する場合

第4条(変更の届出)

  1. 利用者は、住所、電話番号、ご担当者名その他弊社に届出ている内容に変更が生じた場合には、弊社が別途指示する方法により、速やかに弊社に届出るものとします。
  2. 変更内容は、弊社が承諾したときに有効になります。ただし申込時の内容に虚偽が認められた場合には変更を承諾しない場合があります。

第5条(利用資格の喪失)

  1. 利用者が、次の各号に一つでも該当する場合、利用資格を喪失します。
    (1) 第 3 条(利用資格)により、本サービス利用者として承認(承諾)が取り消しされた場合
    (2) 第 6 条(利用資格の取消)により、本サービス利用資格が取り消しされた場合
    (3) 第 15 条(サービスの中止)により、本サービスが終了し、所定の手続きがなされない場合

第6条(利用資格の取消)

  1. 利用者が、次の各号に一つでも該当する場合、弊社は事前に通知、及び催告することなく、利用資格を一時停止または取り消すことができます。この場合、弊社は料金の払い戻しを一切行いません。
    (1)利用時に虚偽の申告をした場合
    (2)入力されている情報の改ざんを行った場合
    (3)各サービスのユーザー名、またはパスワードを不正に使用した場合
    (4)本サービスの運営を妨害した場合
    (5)本サービスの利用料金、及び債務の履行を遅延、または支払いを拒否した場合
    (6)当該ドメイン名の管理機関による判断に起因してドメイン名の一時停止または取り消しが行われた場合
    (7)その他弊社が利用者として不適当と判断した場合

第7条(ドメイン名登録)

  1. 利用者は、次の各号を含む本規約、及び各関連機関の規約等も遵守し承諾するものとします。
    (1)利用者は、本サービスが要求する情報の記入、書類を提出しなければなりません。利用者は内容不備等による登録不可の責任を負うものとします。
    (2)本規約は、[.COM]及び[.NET]ドメイン名の登録申請に適用されます。
    (3)ドメイン名に関する料金は、別途定める内容に従うものとします。
    (4)取得完了後の返金はいたしません。
    (5)ドメイン名の登録期間の開始は、ドメイン名の登録された日からとなります。
    (6)利用者は、弊社が ICANN レジストラ認定契約に定めるデータエスクロー規定にそって、ドメイン名登録者情報を、ICANN 指定の預託事業者に預託することを承諾するものとします。
    (7)利用者は ICANN が定める「Registrant Educational Materials(登録者のための参考資料)」及び「Registrants' Benefits and Responsibilities(レジストラ認定契約に基づく登録者の権利と責任)」の記載事項を承諾するものとします。

第8条(ドメイン名の更新)

  1. 弊社が指定した更新期限までに所定の非更新手続きがなされない場合、登録したドメイン名での利用資格が承継されます。また、ドメイン名の利用資格が承継された場合、弊社が別途定めた費用がかかります。
  2. 弊社が、指定した更新期限までに所定の廃止手続きを申請した場合、登録したドメイン名での利用資格は喪失されます。
  3. 前項によるドメインの廃止後に、そのドメイン名を再登録する場合、弊社が別途定めた費用がかかります。また、再登録できない場合があります。

第9条(ドメイン名の廃止)

  1. ドメイン名は、有効期限前の更新手続きを行わない場合に廃止となります。また、ドメイン名廃止手続き完了後、登録ドメイン名のレジストリ規定により WHOIS 情報は有効期限まで公開表示されることがあります。

第10条(他社から弊社への移管)

  1. 利用者は、本規約に同意し、所定の手続きを行うことでドメイン名を他社から弊社へ移管することができるものとします。
  2. 利用者は、手続きの不備による移管不可の責任を負うものとします。
  3. 本サービスは、申請内容を確認の上ドメイン名の移管手続きをします。

第11条(弊社から他社への移管)

  1. ドメイン新規登録または弊社への移管完了後 60 日間は、他社への移管ができません。
  2. 利用者は、手続きの不備による移管不可の責任を負うものとします。
  3. 本サービスは、申請内容を確認の上、ドメイン名の移管手続きをします。

第12条(登録者情報の公開)

  1. 利用者は、ICANN のポリシー等に従って登録情報が WHOIS 情報として開示されることに同意するものとします。

第13条(個人情報の取扱)

  1. 利用者は、弊社が別途定める「個人情報の取扱」について同意するものとします。

第14条(サービスの一時的な中断)

  1. 弊社は、次の各号に一つでも該当する場合には、利用者に連絡することなく、一時的にサービスを中断する場合があります。
    (1)本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
    (2)火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    (3)地震、洪水、津波、噴火などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    (4)戦争、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    (5)その他、運用上、技術上弊社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第15条(サービスの中止)

  1. 弊社が、弊社の判断により、本サービスの提供を中止または他事業者に譲渡する場合には、弊社所定の方法により通知するものとし、利用者は弊社所定の手続きにより、ドメインの使用継続、登録の抹消の措置をとるものとします。利用者が所定の手続きを行わないときは、使用継続または登録の抹消が自動的に行われる場合があることを予め承諾するものとします。

第16条(損害賠償)

  1. 弊社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。利用者が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任をもって解決し、弊社に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第17条(免責事項)

  1. 本サービスの内容は、弊社がその時点で提供可能なものとします。弊社は提供する情報、利用者が登録する文章などについて、その完全性、正確性、適用性、有用性などいかなる保証も行いません。
  2. 本サービスの提供の遅延または中断などが発生しても、弊社はその結果、利用者または他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者が登録したドメイン名が、他者の商標、商号等の権利を侵害する場合は、当該当事者双方で解決するものとし、弊社には一切の責任はないものとします。
  4. 利用者が登録したドメイン名に関する紛争について、以下の統一ドメイン名紛争処理方針に従うものとします。
    Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy:英文
    Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy:参考和訳
  5. 弊社は、レジストリの解散、また当事業者によるドメイン名登録サービス、及び提供設備の工事、障害、中止により、利用者に発生した損害、及び結果について一切責任を負わないものとします。

第18条(本サービスの利用料金など)

  1. 本サービスの利用料金、支払方法等は、別途定める内容に従うものとします。
  2. 利用者は、利用料金などに係る消費税、及びその他、賦課される税を負担するものとします。
  3. 為替レートの変動に伴い、利用料金(登録料金、更新料金)が変更になる場合があります。

第19条(利用料金等の支払い)

  1. 本サービスの利用料金等の支払いに関しては、下記の他、利用者ごとに弊社が承諾したものとします。利用料金などの支払いは、収納代行会社、金融機関などで別途利用条件、支払条件、利用限度額の設定などの規定がある場合には、それらに従うものとします。
  2. 利用者と当該収納代行会社、金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、弊社には一切の責任はないものとします。

第20条(管轄裁判所)

  1. 利用者と弊社の間で、訴訟の必要が生じた場合、京都地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

以上

付則

この利用規約は、2014 年4月1日より施行します。
別表 ドメイン名関連機関の規約、及びガイドライン
gTLD ドメイン Registration Agreement

お客様サポート

PAGE TOP