自社名をアドレスバーに表示し、安全性をアピールできる

SureServerEV

SureServer EVとは

高い信頼性

サービスプロバイダーのサイバートラストは、
認証局を国内に有したSSLサーバー証明書の認証事業企業として、国内最長の運営実績を誇ります。
認証事業におけるグローバル・スタンダードなセキュリティ監査である「WebTrust」にも毎年合格しています。

認証レベルが最も高いEV証明書

SSLサーバー証明書は、認証レベルの異なる3つの種類が存在します。
SureServer EVは3種のうち、サイト運営者の実在性を最も厳格に審査されるのが、EV証明書(Extended Validation証明書)です。

製品名 種別 認証レベル 運営者の実在性検査 その他の特徴・注意点
SureServer EV EV ★★★ 厳格に実施 本物のサイトであることを証明でき、緑のアドレスバー表示によりOVやDVと区別されて安全性をわかりやすくアピールできる。
SureServer OV ★★ 実施 本物のサイトであることを証明できる。ただしブラウザ上での表示がDVと区別できない。
DV 実在性証明をしないことから、フィッシングサイトで悪用されてしまう事例が発生。

SureServer EV 3つの特長

緑のアドレスバーで安全性をアピール

PCでもスマートフォンでも、通信の安全性は、信号機にならった緑・黄・赤の3色で可視化されています。
SureServer EVを導入したWebサイトはアドレスバーが緑色に変化します。
これにより「安心してご利用いただける本物のサイト」である(フィッシングサイトではない)ことをアピールできます。

トップレベルのスマートフォン対応

iOSおよびver2.3以降のAndroidに全機種対応。
携帯電話やデバイス機器の対応率も業界トップレベル。
もちろん、PCや地上デジタル放送・ゲーム機などのデバイスにも幅広く対応しています。

EV証明書国内最速発行

他社は1、2週間を要するところ、サイバートラストは数日で発行します。
また、他社は申込書に実印を求めるところ、サイバートラストは担当者印で受け付けます。
もちろん審査は国際基準に準拠して行われるので、早いだけでなく品質も保証いたします。

主な機能・サポート

  • 日本語組織名表示にも
    対応

    画像処理

    SureServer EVであれば、アドレスバーに表示される組織名に日本語を選択することも可能です。

  • 追加費用なしで
    乗り換えも、アップグレードも

    設定が簡単

    他社からの乗り換えをされる場合、1年以内の残存期間分を無償で発行。面倒な乗り換え作業も専門スタッフがサポートいたします。

  • www オプションを
    無償提供

    自動更新

    1枚の証明書で「www.example.com」「example.com」の 2つをカバーする「www オプション」を無償提供いたします。

料金

  契約年数 料金
SureServer EV 1年 認証局定価 162,000円  →  48,600円(70%OFF)
2年 認証局定価 298,080円  →  97,200円
SureServer 1年 認証局定価 81,000円  →  48,600円
2年 認証局定価 149,040円  →  97,200円

※価格は税込です。

他の取り扱い証明書ブランド

他の取り扱い証明書ブランド