ブルートフォースアタック対策

ブルートフォースアタックとは?

ブルートフォースアタックとは、パスワードを「総当たり攻撃」により解読し、不正アクセスする方法です。
管理するメールアカウントのうちひとつでも不正ログインされてしまうと、利用しているメールサーバーが迷惑メールの踏みにされてしまい、当該メールサーバーがブラックリストに登録され、同じメールサーバーを利用している正常なメール送信までがブロックされてしまう被害が発生します。企業の信頼を失うばかりか最悪のケースではメール内容から個人情報が漏洩する被害も想定されます。

ブルートフォースアタック対策機能は、メールサーバーへのアクセス状況を監視し、一定回数以上の認証エラーを検出した場合、ブルートフォースアタックであると判断し、該当IPからのアクセスを遮断します。

コントロールパネルから設定可能

この機能はコントロールパネルの画面からお客様ご自身で簡単に制御・管理できます。

  • ・有効/無効切り替え
  • ・遮断設定(検証間隔・判定閾値・遮断時間)
  • ・除外ホスト設定
  • ・遮断解除
  • ・遮断状況確認

ご利用料金

無料(対応プランの月額料金でご利用いただけます。)

オンラインマニュアル

オプション一覧

データベース

E-commerce

便利なオプション充実のレンタルサーバー

  • 共用サーバー

    WAF+IPS標準搭載
    全プラン100GBオーバーの大容量

    高品質でハイパフォーマンスのサーバーを低価格でご利用頂けるプランです。WAF+IPS標準搭載と万全のセキュリティ。転送量が業界最大級なので巨大アクセスや大容量ファイルの転送なども快適にご利用いただけます。

    詳細はこちら
  • マネージド専用サーバー

    サーバー管理知識不要!
    高スペックなサーバー1台を専有

    お客様にサーバーを1台専有してご利用いただけるプランです。専用サーバーでありながらOSのバージョンアップやセキュリティパッチ対策など、サーバーの管理・運用はカゴヤ・ジャパンが責任を持って担当いたします。

    詳細はこちら
  • メールプラン

    メールサービスのみに特化
    ビジネスに欠かせない機能が充実

    メールサービスのみご利用に対応したプラン。低価格なプランからご希望の環境にカスタマイズが可能なエンタープライズまで用途に応じて3つのプランからお選びいただけます。

    詳細はこちら