サービス案内

専用サーバーFLEX「クラウドサーバー」提供開始のお知らせ

2018年11月21日

 

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2018年11月21日より、カゴヤ・ジャパン株式会社では既に多くのお客様にご利用頂いている
「KAGOYA専用サーバーFLEX」において新たに「クラウドサーバー」4タイプの提供を開始致します。

「クラウドサーバー」はVMwareをベースとした仮想環境で稼働する仮想サーバーです。
拡張性の高い「クラウドサーバー」によるコストメリットと、これまで提供して参りました
物理サーバー「ベアメタルサーバー」の安定したハイパフォーマンスを、用途に応じて選択頂けるようになりました。
もちろん「クラウドサーバー」と「ベアメタルサーバー」を組み合わせてご利用頂くことも可能です。

■「FLEX クラウドサーバー」のラインアップ

CPUコア数、メモリ、ディスク容量の違いで下記4タイプからお選びいただけます。

・vDual4 [CPU 2コア、メモリ 4GB、SSDディスク 50GB] 月額費用 10,260円(税込)
・vQuad8 [CPU 4コア、メモリ 8GB、SSDディスク 100GB] 月額費用 17,820円(税込)
・vOcto16 [CPU 8コア、メモリ 16GB、SSDディスク 200GB] 月額費用 34,560円(税込)
・vOcto32 [CPU 8コア、メモリ 32GB、SSDディスク 200GB] 月額費用 54,000円(税込)

・ハードディスク追加 50GB 月額費用 1,728円(税込)
・ハードディスク追加 100GB 月額費用 3,456円(税込)

■「FLEX クラウドサーバー」の特長

・月額料金が定額制のため毎月のコストが計算できます。初期費用無料で手軽にスタートできます。
・VMwareのクラスタ機能によって冗長化されたサーバーをご提供いたします。(基盤ホストの障害時には再起動して継続稼働)
・サーバーの内容をそのままにCPUやメモリーのスペックアップが可能です。(プラン変更による対応)
・ファイアウォールやロードバランサー、お預りルータ等占有できる物理オプションをご利用可能です。
・オンプレミス環境や他社サービスから仮想サーバーのイメージを移行可能です。(VMware形式に変換可能な事)
・お客様のご要望に応じたネットワーク構成でインフラ環境をご提供いたします。また、最適な構成のご提案もします。
・Windows、Linuxの各種OSが利用可能です。

▼「FLEX クラウドサーバー」専用ページ
 https://www.kagoya.jp/cloud/flex/

お客様サポート

PAGE TOP