お知らせ

【セミナー】「SNSの販促活用」店舗・施設・EC・Webに新規見込み客を誘客する“凄腕”活用(12/10)

カゴヤジャパンIT・Webソリューションセミナー

ソーシャルメディアの販促活用
「店舗・施設・EC・Webに新規見込み客を誘客する“凄腕”活用」

■日時:2014年12月10日(水) 15時~17時20分
※ 受付開始時間:14時45分

■会場:
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーB 10F Room B05
【住所】大阪市北区茶屋街19-19
アクセス情報:http://kc-i.jp/access/

------------------------------------------------------------

マーケティング手法のメインストリームとなったWebマーケティング。その中でも
ソーシャルメディア(Twitter・Facebook・Youtube)の活用が拡大しています。
しかしその有効活用については具体的な事例を目にすることはありません。
今回は、ベンダー2社から講師をお招きして、最新のWebマーケティングサービスについてお話しいただきます。

なお今回ご紹介する2つのサービスは、リリース直後の製品となり、東京のセミナー
などでは紹介されていません。東京に先駆けて大阪でのお披露目となります。

------------------------------------------------------------
【第1部】
Twitterを加速させる!!ビジネス向け Twitter管理ツール
「TwittJet(ツイットジェット)」活用方法

------------------------------------------------------------

講師:株式会社OWASYS 代表取締役 尾張孝吏 氏
http://owasys.jp

Twitterの投稿およびキーワードフォロワー獲得の自動管理CMSシステム
「TwittJet(ツイットジェット)」を活用した ECサイト、Webサイト、施設、店舗
への新規来訪者の増加方法についてご紹介いたします。

【第1章】各SNSの特徴を知る
LINE・Facebook・TwitterなどのSNSについて、それぞれの特徴と利用目的に
合ったSNS活用方法をご説明いたします。

【第2章】Twitterの今を知る
2010年にブームになって以来、Twitterは終わってしまったのでしょうか。
現在も進化し続けるTwitterの「今」をご説明いたします。

【第3章】「TwittJet(ツイットジェット)」を知る
面倒で手間の掛かるSNS。いわば ”SNSは1日にしてならず”。
そんなSNSに関して直面する「フォロワーの増やし方は?」や「拡散されやすい投稿
は?」等の課題に対して「TwittJet(ツイットジェット)」を活用した解決方法を
ご紹介いたします。

------------------------------------------------------------
【第2部】
SNSを利用しない人たちを巻き込む
~次世代ソーシャルデジタルサイネージ「SNS Board(SNSボード)」~

------------------------------------------------------------

講師:株式会社システムリサーチ 市場開発ディレクター 岩月裕文 氏
http://srsc.biz/company.php

「デジタルサイネージ」・・・最近は大変有効な広告手段として街中でよく活用
されていますが、注目を集めるコンテンツ制作には予算と時間が必要となります。

ソーシャルメディア(Twitter・FaceBook・Youtube)の情報をオフラインに展開
することでコンテンツ製作費を抑え、最新情報を視聴者に提供できる、次世代ソー
シャルデジタルサイネージ「SNS Board(SNSボード)」の魅力と活用方法をご紹介
いたします。

------------------------------------------------------------

■スケジュール
・14:45 ~   開場
・15:00~15:10 開催のご挨拶
・15:10~16:00 第1部
・16:00~16:10 休憩
・16:10~17:00 第2部
・17:00~17:20 アンケート記入・講師との名刺交換等
・17:20     終了

■参加 : 要事前予約
(担当営業にご連絡いただくか、お申し込み用サイトからお申し込みください)
お申し込み用サイト:受付終了しました。

■定員 :各30名

■参加料:無料

KAGOYA 会員

KAGOYA 会員は複数アカウントを管理できる統合IDです。お申し込みフォームの入力などを簡単に行うことができます。

従来のログイン方法