お知らせ

「メールアーカイブサービス」提供開始のお知らせ

平素より当社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

KAGOYA Internet Routingでは本日6月16日より専用メールサーバーのオプション
サービスとしまして「メールアーカイブサービス」の提供を開始いたしましたの
でお知らせいたします。

———————————————————————
■「メールアーカイブサービス」とは■
———————————————————————

「メールアーカイブサービス」とは送受信したすべてのメールを専用のメール
アーカイブサーバーへ保存し、必要に応じて高速検索・配送を可能にするサービ
スです。

近年、各企業での対応が急務である情報漏えいや内部統制への対策手段としての
有効性だけでなく、クライアントPCの破損、盗難時にメールデータの復旧による
ビジネスの継続性を確保し、また企業内における私用メール抑止効果による業務
効率の向上効果も期待できます。

今回 KAGOYA Internet Routingがご提供するメールアーカイブサービスはデータ
センターでのホスティング型「メールアーカイブサービス」になります。
メールアーカイブのシステムはすべてカゴヤ・ジャパンのデータセンターでホス
ティングされ、ご利用のお客様にはその管理者権限は移管されないため、送受信
メールの改ざんや削除は不可能になり、より証拠能力の高いメールアーカイブ
サービスをご提供することが可能となりました。

———————————————————————
■メールアーカイブサービス基本情報■
———————————————————————

・メール保存容量:500GB
(ただしシステム領域を含みます。)※RAID-1標準装備

・メール保存期間:5年間(保存期間の短縮・延長設定可能:無料)

・利用アカウント数:500個(アカウント追加可能)

・利用ドメイン数:無制限

———————————————————————
■サービスの特長■
———————————————————————

◆送受信メールの削除、改ざんは不可能
メールデータはカゴヤ・ジャパンのデータセンターに保管され、故意による
メールデータの削除、改ざんは、ご利用されるお客様自身でも不可能です。
そのため万一の場合には、より証拠能力の高いデータの提出が可能になります。

◆メールアーカイブサーバーの運用作業は不要
お客様は日々のサーバー運用作業や障害対応などの煩雑な作業を一切気にせずに
メールアーカイブサービスをご利用いただけます。

◆低コストでメールアーカイブの導入、運用が可能
自社購入時に高額なイニシャルコストを必要とするメールアーカイブ環境と同等
の環境(専用メールアーカイブサーバーと専用メールサーバーのセット)を初期
費用・月額費用ともに数万円という低コストでご利用いただけます。

◆確実で高速な検索機能
多様なアーカイブポリシーによる保存メールや、部署やプロジェクト単位での保
存メールなど、多種多様なケースに対して、きめ細かな条件設定により対象とな
るメールを確実に、そして高速で検索します。

◆不正アクセスに対する万全のセキュリティ対策
検索ユーザごとにIPアドレス、日時などの条件によるアクセスコントロール設定
に加え、すべてのユーザのログイン・操作・検索履歴の閲覧、およびアクション
発生時の通知メール配信設定により、検索権限に対するセキュリティ対策をして
いただけます。さらに管理画面、検索画面の操作時にSSL通信を設定することに
より、インターネット経由の不正アクセス対策も実施していただけます。

その他「メールアーカイブサービス」に関する詳細情報は下記Webページをご覧
ください。
◇メールアーカイブサービス
http://www.kagoya.net/option/mail/archive/

———————————————————————
■ご利用料金・お申し込み方法■
———————————————————————

◆メールアーカイブサービス
 初期費用:無料
 月額料金:52,500円
 (追加アカウント料金:5,250円/100個)

※メールアーカイブサービスのご利用には「専用メールサーバー」のご契約が必
要になります。

◆専用メールサーバー
 初期費用:31,500円
月額料金:15,750円

※表示価格は税込価格となります。

お申し込み方法の詳細説明は下記Webページをご覧ください。

◇ご利用料金・お申し込み方法
http://www.kagoya.net/option/mail/archive/order.html

KAGOYA 会員

KAGOYA 会員は複数アカウントを管理できる統合IDです。お申し込みフォームの入力などを簡単に行うことができます。

従来のログイン方法