お知らせ

【重要】「Nucleus CMS v3.31SP1」へのアップグレードのお願い<br>(セキュリティーホール/不具合修正)

平素より当社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、KAGOYA Internet RoutingのEasyCGIでは、
セキュリティに関する修正が施された「Nucleus CMS v3.31SP1」を提供いたしました。

旧バージョンではクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールの
存在が確認されております。
セキュリティホールを放置されますと、不正アクセスによる攻撃やデータ改ざん
などが行われる可能性がございます。

「Nucleus CMS」をご利用のお客様は必ずアップグレードを行っていただきますよう
お願いいたします。

EasyCGI「Nucleus CMS」についてはこちらをご覧ください。
http://www.kagoya.net/option/easycgi_nucleus.html

なお、今回のセキュリティホールへの対応で、アップグレードされるプラグインは
ございません。
※v3.24 以前のバージョンからアップグレードいただく場合は、以下のプラグインが
 アップグレードされます。

・TrackBack:2.0.3 jp7 → 2.0.3 jp10
・Comment Tree:0.82 → 2.1
・Ez Comment:0.31 → 0.33
・Navigation Bar:0.93 → 0.993
・Show Blogs for Sub:2.61 →2.7

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            ■対象製品について■              
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

KAGOYA Internet RoutingのEasyCGIで提供しております「Nucleus CMS」での
アップグレード対象製品は以下のとおりです。

●Nucleus CMS v3.21、v3.22、v3.23、v3.24、v3.3

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
          ■アップグレードについて■        
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「Nucleus CMS」のインストール、及び、アップグレードは会員専用コントロール
パネル内の「EasyCGI」から行えます。

※会員専用コントロールパネルよりアップグレードを行うとskinsディレクトリ下の
 atom、default、kir_css_r、kir_css_l、rss2.0
 のテンプレートファイルは上書きされますのでご注意ください。
 (バックアップしておいたスキン・テンプレートをアップグレード後に戻した
 場合でも表示が崩れる可能性があります。)
 これらのファイルを変更して使用している方で、変更内容をNucleus 3.31SP1へ
 アップグレード後に反映させたい場合は、新しいファイルへ変更内容を反映さ
 せてからスキン・テンプレートのアップグレードを行ってください。

アップグレードについては下記のURLをご覧ください。

Nucleus(JP)公式フォーラム
Nucleus CMS v3.3 日本語版
http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=3147#18567

コントロールパネル > EasyCGI > ブログ > Nucleus > インストール

コントロールパネル > EasyCGI > ブログ > Nucleus > アップグレード

Nucleus CMS Japan 公式サイトURL: http://japan.nucleuscms.org/

====================================

KAGOYA 会員

KAGOYA 会員は複数アカウントを管理できる統合IDです。お申し込みフォームの入力などを簡単に行うことができます。

従来のログイン方法