お知らせ

サイボウズ6バージョンアップのお知らせ

EasyCGI から簡単にインストールができます「サイボウズ」がバージョンアップ
をいたしました。

Office 6 ケータイ や Office 6 ポケット もあわせてバージョンアップができ
ます。

□―□―□―□サイボウズ6 春版 はこんな方にお勧めです□―□―□―□
・管理に手間がかからない、誰でも簡単に使えるグループウェアを使いたい
・顧客情報管理などのグループワークの業務を効率化したい
・最小限のコストで業務効率と情報共有を実現したい
・現在利用しているシステムでは充分に情報共有できない
・時間があるときにゆっくり試してみたい
■参考URL http://office.cybozu.co.jp/cb6/index.html

●ご利用方法―――――――――――――――――――――――――――――
☆はじめてお使いの方…インストールは簡単です。
1.インストール先のディレクトリを public_html の中に FTP で作成して
 ください。
2.コントロールパネルの EasyCGI から サイボウズOffice6 を選びます。
 規約を読み、インストール先のディレクトリを選び、確認用のチェック
 ボックスにチェックを入れ「インストール」ボタンを押します。

◇KIR > コントロールパネル > EasyCGI > サイボウズOffice6

☆バージョンアップの方…上書きインストールで簡単にアップグレード。
1.バージョンアップ前の確認を行います。
 「システム設定(詳細)」の「サイボウズ(R)の実行環境の診断」画面で、
 インストールディレクトリを確認してください。
 「Dir」欄に、インストールディレクトリが表示されますので、メモ等に
 控えておいてください。
2.データのバックアップをお取りください。
 バックアップの対象となるデータは、以下のとおりです。
(インストールディレクトリ)/cb5/data
(インストールディレクトリ)/cb5/file
3.コントロールパネルから「サイボウズ Office 6」を上書きインストールします。
 規約を読み、インストール先のディレクトリを選び、確認用のチェック
 ボックスにチェックを入れ「インストール」ボタンを押します。

◇KIR > コントロールパネル > EasyCGI > サイボウズOffice6

●ご注意――――――――――――――――――――――――――――――
EasyCGIでインストールするディレクトリを指定いただきます際には
/public_htmlを指定すると既存のファイルが上書きされる場合があります。
あらかじめFTPクライアントソフト等でインストール先のディレクトリを
作成されることをお勧めします。

バージョンアップ前に登録したデータは、上書きされず、そのまま引き
継がれますが、バージョンアップ作業後に起こる万が一の事態を考慮し、
バージョンアップの直前には、必ずデータのバックアップをおとりください。

KAGOYA 会員

KAGOYA 会員は複数アカウントを管理できる統合IDです。お申し込みフォームの入力などを簡単に行うことができます。

従来のログイン方法