TypeSquare サイトデザインコンテスト|レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン

日本語Webフォントの可能性を切り拓く!

応募期間:2020年3月24日(火)~5月26日(火)

受賞サイト決定!

グランプリ MORISAWA PASSPORT ONE


株式会社高橋楠
https://takahashikusu.co.jp/

使用フォント

A1明朝

こだわりポイント

堺の包丁は何度も叩くことに名が由来する打刃物と呼ばれる日本の伝統技術です。この世界観を伝えるために日本語の縦書き表現をふんだんに取り入れデザインを行いました。コピーやリード文などはA1明朝を主に使用しています。

選評

職人の方々のこだわりと長年愛され続けている包丁への想いを縦書きとの親和性も高い「A1明朝」を用いることで、職人気質、伝統を重んじる中に自然なやわらかさ、温かみを感じました。

カゴヤ賞 共用サーバー S22 1年


ヤッホーマルシェ
https://yahho-village.com/

使用フォント

じゅん 201

こだわりポイント

「ヤッホーマルシェ」とは、交野市私市で行われる駅前マルシェです。イベントのコンセプトに沿い、魅力を十分に伝えられるようなデザインをした上で、柔らかいフォントである「じゅん」を用いました。

選評

印象的なタイトル書体とは趣きの異なる、手書き風の丸ゴシックフォント「じゅん」をメインに使用することで、市民が気軽に参加できるイベントを目指す開催者の意図に則した親しみやすいイメージを受けました。

入賞


興味深い伝説・民話(一)アマビエ
https://www.yomimonoya.com/mukasi/amabie.html

使用フォント

みちくさ

こだわりポイント

1)瓦版の雰囲気を出したい(フォント選択理由である)。
2)小学校高学年で理解できるように。
3)正確な情報を掲載する。・解読文は複数でチェック。・所蔵機関の画像転載規定を遵守。出典を明記。

選評

厚生労働省も SNS 上で感染拡大防止を呼びかけるキャラクターに起用した妖怪「アマビエ」に目が行きがちですが、文語体の文章にデザインフォント「みちくさ」を縦書きで用いることで、ひとめ見ただけでは瓦版の画像の切り抜きかとみまごうほど自然な使用感です。

総評

コンテスト開催期間はちょうど新型コロナウィルスの感染拡大時期と重なりました。対面での営業活動が影響を受けるなか、オンラインでの情報発信の重要性が増しています。非対面において、いかに特色やこだわりを表現するか。今回たくさんご応募いただいたサイトを審査するなかで、デザインフォントは「あたたかさ」や「親しみやすさ」など、見た人の印象を左右する重要な要素となることを、あらためて再発見しました。

モリサワ Web フォントを利用すれば簡単に既存サイトの印象を変えることができます。まだ利用されたことがない方も、受賞サイトを参考に、モリサワ Web フォント「TypeSquare」のご利用を検討されてはいかがでしょうか。

あなたもモリサワ Web フォントを使ってみよう!

あなたのWebサイトにモリサワWebフォント「TypeSquare」を使ってみましょう。

  • フォントの適用イメージを
    見てみよう!

    Webフォントトライアウト

    すでにWebサイトをお持ちであれば、あなたのWebサイトのURLを入力するだけで、モリサワWebフォントの適用イメージを確認することができます。リンク先ページの下にあるフィールドでURLを入力して「Tryout」をクリックしてみましょう!

  • カゴヤでモリサワ
    Webフォントを使ってみよう!

    モリサワ Webフォントの利用

    カゴヤ・ジャパン、共用サーバー、マネージド専用サーバー、WordPress専用サーバーではモリサワのWebフォントを30書体、無料で利用できます。コントロールパネルからWebフォントを有効にし、Webサイトにフォント名を指定するだけ!

  • Webフォントについて
    もっと知りたい!

    Webフォントの仕組みと使い方

    モリサワフォントは、さまざまな業種のデザイナーから高い評価をうけています。モリサワの担当者様に、Webフォントの仕組みや使い方といった基本や、モリサワのWebフォントサービス「TypeSquare」の魅力について解説いただきました!



#モリサワWebフォント サイトデザインコンテスト