京都発の最新データセンター

最適なファシリティと技術力で高品質、低価格を実現!

ロケーション

ロケーション

強固な地盤で利便性の高い、安心便利な立地

大阪市内/京都市内から45分以内にアクセス可能で、利便性が高いエリアで運営しております。
また、京都の内陸部で、付近の1級河川から50mの高台にあるため津波・洪水の心配もありません。

対地震

  • 当データセンターが位置するエリアでの30年以内の大震災発生確率は0〜5%とされています(京都府発表)。
    1928年以降、震度6以上の地震は観測されていません(参考:気象庁地震データベース)。

    府内には22の断層があると報告されていますが、当データセンターは断層の直上にはない地盤強固な地域です。

  • 所在地

対水害

当データセンターは、内陸部にあり津波の心配はありません。加えて付近の1級河川からも直線で2㎞離れており、かつ川面からも50mの高台にあるため洪水の心配もありません。付近は地中配線の地域であり、台風による電柱の倒壊や断線もなく、災害に強いというデータセンターの必須条件を満たしています。

標高断面

木津川(一級河川)の水面を0mとした場合の標高断面(イメージ)

アクセス

  • 大阪市内/京都市内から電車で45分。
    また、最寄りの高速道路I.C.からは1分の距離であり、公共交通、自動車いずれも利便性の高いアクセス環境です。

  • アクセス