株式会社希学園の導入事例

株式会社希学園

情報システム部門 榊 正男氏

ご利用サービス:FLEX

自社の業務システムのインフラとしてご利用

難関校の中学受験合格を目指す子どもたちに寄り添う伴走者

小学生が対象の学習塾で、難関国・私立の中学受験を専門にしています。難関国・私立中学を目指す子どもたちですので高度な内容の勉強を教えていますが、小学生には勉強だけを教えるというだけでは合格できません。希学園では精神的な部分も寄り添って生徒一人ひとりと一緒に取り組んで、目標を達成するまでの伴走者となることが必要であると考えております。その結果、第一志望校の合格率が非常に高く、少子化と呼ばれる時代ではありますがお陰様で順調に成長できております。

課題に沿った丁寧な提案を受けて信頼してお付き合いできると判断しました

事務所を大型テナントビルへ引っ越ししたため、メンテナンス停電やエアコンを増設することができないなど制限が多く、メンテナンスも一般企業の休みに合わせて土日に行われます。当社は業態上、年間ほぼ休みなく営業しており、むしろ土日の方が朝から動いている状態ですので、停電がおきると業務が滞ってしまいます。そういった管理リスクを避けるためにサーバーを外に出すことを検討していました。

知人を通じで紹介していただいた、カゴヤさんの営業の方に相談したところ親身にヒヤリングしていただいた上で、ご提案いただき具現化していきました。
例えば、「仮想環境で稼働している部分はそのまま移行できないか」と考えているとお伝えしたら、「現状の構成を活かしてひとつサーバー室が外にあるようなイメージで構成案を提出します」と最終案まで様々なメリット・デメリットを一緒になって精査しながら進めていただいたおかげで納得して決められました。

通常ホスティングを検討した場合、その会社のホームページを見て、自社ではどのように使えるかを考えて興味があればコンタクトし、そのサービスの資料を説明していただいて見積りを提示していただくという流れが一般的だと思いますが、カゴヤさんの場合はホームページには勿論サービスは掲載されていますが、私が課題をお伝えした際、どこにでも持っていくような画一的なサービスの資料を持ってくるのではなくて、当社にあったオリジナルの資料を揃えていただけたので具体的で分かりやすく、発注してから失敗がないと思えるところまで提案していただけました。

今後の運用の展開も見据えたロードマップを、ご提案をいただいていますので、安心して預けられると思いカゴヤさんに決定しました。

ビジネスですので当然コストは気にしなければいけませんが、コスト面ばかりを提案してくる企業にはあまり魅力を感じません。
私は、当社の先生が生徒一人ひとりに向き合うのと同じように、一社一社異なった課題や悩みがあると思っていますので、それを理解した上で提案していただくことが凄く大切な事だと思っています。

[ご利用中のプラン]

[ご利用中のプラン]
(FLEXベアメタルサーバー)

<構成のポイント>

移行作業の負荷がかからない構成を実現できる環境

サーバーはハイスペックなベアメタルサーバー(物理サーバー)を採用、現状の状態をそのまま移行するため、Windows Server OSを実装したHyper-V環境を用意し、スムーズな移行を実現しました。ミドルウェアを動かすWindows Server OSは異なるバージョンが混在している状態のため、ホストOSにWindows Server 2016 R2 Enterpriseを実装して、マイクロソフトのサポートに対応可能になりました。ファイルサーバーは、オンプレミス環境で使用しているNASを継続して利用し、サイジングを行うことにより無駄なコストが抑えられるようにしています。

採用の決め手!

・当社の課題に寄り添った提案をいただいた
・移行手順のコーディネートをしていただいた
・コストパフォーマンスが良い

今後の展開

バーチャルやITが発展していったとしても”Face to Face”を一番大事にしていきます。

当塾の卒塾生は、大学に合格した時に多くの方が報告しに来てくれるので、大学までの進路を把握できています。
周りが遊びたい盛りの小学生の時に、目標に向かって一所懸命頑張った経験というのは強い思い出になっており、今までの人生経験の中で「中学入試が一番大変だった」と言ってくれます。

また、先生や教室スタッフは子どもたちの顔と名前がきちんと把握できています。それは、各々の個性や状況把握を一番大事にしているからこその結果だと思っています。これからバーチャルやITは間違いなく発展していくと思いますが、子供たちの勉強方法は鉛筆で書いて先生が直接教えてといった部分は変わらないと思っていますので”Face to Face”を一番大事にしていくことは変わりません。
一方で、IT化を進めることで過去の膨大なデータを機械学習させて、先生と子どもたちのサポートに活かしていければいいですね。

情報システム部門  榊 正男 氏

情報システム部門 榊 正男 氏

株式会社希学園

〒530-0015大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル10階
https://www.nozomigakuen.co.jp

【会社概要】

[代表者]前田 卓郎


[設立]1992年4月

  • [事業内容]
  • 進学教室、個別指導