株式会社アセンドの導入事例

株式会社アセンド

PBXの最適解は”FLEXクラウド” 土日サポートありでハードの故障も安心

この方にお伺いしました。

取締役 藤崎 洋一 氏

インフラ事業部 事業部長 竹内 悟 氏

システム企画事業部 部長 髙橋氏

会社のご紹介をお願いします。

コールセンターの設計、実業務の環境作り、サポートまで
ワンストップでご提案

オートコールによる電話調査や、IVRを用いた電話業務の自動化(RPA)、アウトバウンドコールセンター向けのCRMシステム等のシステム開発、営業や販促などのコールセンター業務など電話を中心とした幅広いサービスをご提供しています。
創業時は、回線判定を行ってコールセンターにおろす事業から始まりましたが、コールセンター業でIP電話が出始めたことで希望が増えていきコールセンターの経験、技術が蓄積されてきました。そこから電話システムとCRMシステムなどお客様の顧客情報の管理ができるサービスなどブラッシュアップしていき今に至ります。
インタビュー写真1

サービス導入のきっかけを教えてください。

顧客のクラウド環境への移行ニーズの高まりと
障害発生時の不安

当時、サービス提供はオンプレミス型でお客様環境にPBXを置いて一括で行っていました。しかし、時代とともにクラウド環境におきたいという要望が多くなってきたため、クラウド化できる環境を探していました。元々別のレンタルサーバー会社で運用していましたが、そのサーバー会社は土日にサポートがなく障害が起こった時に何度かお客様からクレームがあり困っていました。

ご提案

物理回線を引き込めるクラウド環境

サーバーによって通信経路を分割する構成とし、ベアメタルサーバーとクラウドサーバーをローカルネットワークで接続、相互通信を実現。VMwareをつかった仮想環境を使うことによりハードの故障によるダウンタイムも削減。

カゴヤのサービスを選ばれた理由をお伺いします。

サポート体制が充実し、コストパフォーマンスに優れている

ネットで調べると、カゴヤさんは土日もサポートがあるということがわかりました。土日の障害時のサポート体制の面で移行を検討していたので候補に挙がり、コスト面でも現状より安くなることも決め手になり乗リ換えを決定しました。また、問い合わせをすると営業の方にすぐ来ていただいて、親身に相談に乗っていただいたこともカゴヤさんに決めた理由のひとつです。
Webサイト上の情報だけですと、独自のシステムに適応できるかといった部分については分からず実際に稼働できるか判断しづらい部分もありますが、細部までヒアリングをしていただいて確認してから進められましたので助かりました。

カゴヤを使ってみて良かった点を教えてください。

納得の使用感でハード故障によるダウンタイムも無くせる

電話回線は物理でひかなければなりません。大手クラウドサービスですと回線料金が高く高速な専用回線がひけないので、お客様に納得していただけるサービス提供していくのが価格面で難しくなりますが、FLEXでそれも解消しました。実際に使っていますが、ほとんどトラブルもなくサポートにも満足しています。

また、今まではベアメタルサーバーFLEXを使っていましたが、新たにリリースされたFLEXクラウドは、物理回線をひきながらVMwareをつかった仮想環境を使う事によりハードの故障によるダウンタイムも無くして行けるのでまさに、弊社が求めていたクラウドサービスです。
最終的には、すべてFLEXクラウドに移行することも検討しています。
インタビュー写真3

今後の展開をお聞かせください

お客様が使いやすい電話システムを突き詰めていきたい

現在は、オム二フォンというソフトフォンを使って顧客管理からすべて一括でできるシステムのが基本ですが、最近チャレンジしているのがハードフォンです。IP電話のハードフォンは、「パーク保留が使いにくい」など、日本のビジネスとはマッチしない部分があります。そういった部分を解決し、インターネット回線があれば使える日本ビジネス仕様のハードフォンを広めていきたいと思っています。
分かりやすく例えるなら、アンドロイドのタブレットに受話器がついたような感じをイメージしていただければと思います。
固定はIP電話なので裏でチャンネル数が増やせる強みがありますので、ニーズは沢山でてくると思っています。

利用サービスとサービス導入を決めたポイント

Service

ハイブリッドクラウド
[ FLEXベアメタルサーバー + FLEXクラウドサーバー ]

Point

土日のサポート体制

他社では、土日に障害が起きたときに連絡手段がなく困りましたが、
カゴヤさんでは24時間365日の電話サポートがあり安心してお任せ出来ます。

運用コストの削減が可能

移行後により、現状よりも運用コストを安く抑えられるのもポイントでした。

営業担当の対応

問い合わせをすると、営業の方にすぐ来ていただいて、親身に相談に乗っていただいきました。

事業紹介

Omni Contact
(オムニコンタクト)

Omni Contactは、アウトバウンドに特化したクラウド電話を内蔵したCRMシステムです。
システム、電話はクラウド上にありますので、インターネット回線、パソコン、ヘッドセットさえあればすぐに稼働が始められます。システムの利用で交換機などの初期投資が不要になります。

2011年からコールセンター運営も行っており、蓄積したノウハウを最大限活かしたシンプルながらも使いやすく、貴社の業務フローに合わせたカスタマイズが可能になっています。営業戦略のフォローや、営業リストのフォローも行っておりますので、貴社の売り上げアップに貢献いたします。

サービス紹介ページはこちら
https://omni-contact.com/

株式会社アセンド
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル5F
https://www.ascend-corp.co.jp/

【会社概要】

[代表者]佐藤 博

[設立]2003年12月12日

[事業内容]オートコール電話調査、電話業務自動化、システム開発

関連資料ダウンロード
KAGOYA FLEX

カタログ

KAGOYA FLEX

ダウンロード
その他の導入事例
新着記事