M・T

開発グループ システム開発チーム

M・T

2016年入社

M E S S A G E

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

P R O F I L E

M・T

新卒で入社した会社からプログラマーとして働きはじめ、現在はカゴヤ・ジャパンで開発グループのエンジニアとして働いています。
学生時代からプログラミングに興味があったというわけではなく、ネットサーフィンが好きだったので、PCを使った仕事がしたい、程度の理由で選びました。
現在も続けていられていることを考えると、周囲の環境に恵まれたこともありますが、自分に合った職種なのかなと感じています。

P E R S O N A L

※横にスクロールできます。

好き
ゲーム
苦手
細かい手作業
趣味・特技
バレーボール
休日の過ごし方
最近はウォーキングする時間が多くなりました

I N T E R V I E W

カゴヤ・ジャパンを選んだ理由を教えてください。

M・T

前職ではSIerとして、顧客に導入するシステムの開発や保守を行う企業に務めていましたが、より多くの顧客にサービスを提供できる、自社サービスを提供する企業への転職を目的に、転職活動を開始しました。
転職活動の中で、カゴヤ・ジャパンを知る機会があり、提供しているサービスの内容や、自身の今後のスキルアップに適していると考え、入社を決めました。
本社が自宅から近かったのも理由の一つです。

現在はどのような仕事をしていますか?

M・T

現在は主にレンタルサーバー関連の機能開発やサービス追加、UI改善等に携わっています。具体的にはコントロールパネルと呼ばれる、お客様がご利用になる管理ツールの改修をメインに、お客様へ提供しているサーバーへの機能追加や機能改善がメインの業務です。
また、開発グループ内で開発者がメインに使用するプロダクトの選定、提案、構築といった、社内ツールの運用保守も行っています。

これからの⽬標・ビジョンを教えてください。

M・T

エンジニアとしては、ただ言語を利用して開発をするだけではなく、よりお客様の目線に立った観点からアプリケーションを開発できるようになることが目標です。
現在はUI/UXの観点から、お客様により分かりやすいアプリケーションを提供するとともに、必要なものは何か、何が求められているのかを意識して業務に取り組んでいます。

求職者に⼀⾔

M・T

当社の魅力は、堅実なホスティング事業を持つ老舗企業であることに加え、柔軟性やフットワークの軽さも持ち合わせている点です。たとえば、コロナ渦でのリモートワーク環境の導入スピードは、かなり早い方だったのではないでしょうか。
部門や職種の性質にもよりますが、私が所属している開発グループでは在宅勤務が多くなり、フレックスタイム制度も同時に活用できるため、自分の時間を多くとれるようになりました。
在宅勤務・リモートワークという働き方は、一般的には賛否両論あるかもしれませんが、エンジニアが働く環境としては、メリットも大きいと思います。
エンジニアとして、スキルを高めてみたい、柔軟な組織で力を試してみたい方はもちろん、働きやすい環境を求めている方も、是非、当社にご応募ください。

⼀覧に戻る