KAGOYA CLOUD コンテナサービスサービス利用規約

第1条(規約の適用)

この「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」サービス利用規約(以下、「本規約」という)は、カゴヤ・ジャパン株式会社(以下、「当社」という)が提供する「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」サービス(以下、「本サービス」という)の利用に対して適用するものです。

  • 2.「KAGOYA CLOUD サービス利用規約本則」(以下、「本則」という)で未定義の内容を補うものです。
  • 3.本規約は、本則に優先されます。本規約、および本則どちらにも記載のある内容については、本規約が優先されます。

第2条(規約の変更・特約)

当社は、本規約の内容を利用者に予告することなく変更することができるものとします。この場合は変更後の規約を本規約とします。

  • 2.利用者は、変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。
  • 3.当社は、本規約の他、別途必要に応じ特約を定めることがあります。この場合、利用者は本規約とともに特約も遵守するものとします。

第3条(申込みの成立)

当社が本則第4条(利用申込み)に従ってなされた申込みを承認した日をもって本申込みは成立します。

  • 2.利用者に対する請求は申込日をもって起算し、請求するものとします。

第4条(提供期間)

本サービスの提供期間は申込日を1日目とし、これを最低利用期間とします。当該最低利用期間は、提供するコンテナサービスにのみ適用されるものとします。別途利用期間が定められた有償のオプションについては、ご契約時に定めた利用期間が最低利用期間として適用されるものとします。

第5条(無料トライアル)

本サービスについては、無料トライアルプラン(以下、「トライアル」といいます)も含まれます。

  • 2.トライアルは、1アカウント(当社クラウドサービスの共通ID)に対して1回のみ、1か月間(利用開始日から翌月の前日まで)無料で利用可能です。解約のお申し出がない場合、期間満了時に自動的に有料プランに切り替わります。また、期間途中での有料プランへの変更も可能です。
  • 3.トライアルで提供するサービスについては、一部機能制限があります。
  • 4.期間満了に際して、事前に通知メールを送信します。

第6条(作業代行・設定代行)

本サービスでは、本則第22条は適用されません。

第7条(保守業務の責任範囲)

本サービスに基づく当社の責任は、ハードウェアおよびコンテナ基盤が正常に動作するように対象設備を保守管理することのみとします。

  • 2.本サービスを構成する各アプリケーションサービスの挙動により、利用者が直接的なあるいは間接的な損害を被ったとしても、その損害に対して当社はいかなる責任も負わないものとします。

第8条(利用者の協力義務)

当社は本サービスの改善のため、利用者から提供された問題や障害についての情報、及び改善の要望等について、必要に応じて各アプリケーションの開発事業者に情報を提供します。

第9条(本サービスの終了)

当社は、当社の都合により本サービス又は本サービスの一部を終了することがあります。

  • 2.本サービス又は本サービスの一部を終了するにあたり、当社は、当該サービスの終了15日前までに通知します。

以上

付則

この規定は、2019年9月5日から実施します。