ログイン
ログイン

#カゴヤセミナー

Rancher で簡単 Kubernetes!
~『KAGOYA CLOUD コンテナサービス』ハンズオン大阪~

2019年11月15日(金) TKPガーデンシティ東梅田

セミナー概要

【テーマ】

Rancher で簡単 Kubernetes!

~『KAGOYA CLOUD コンテナサービス』ハンズオン大阪~

【開催日時】
2019年11月15日(金) 14:00~17:00(受付開始13:30)
【会場】
TKPガーデンシティ東梅田 ミーティングルーム7C[アクセス情報
【セミナー内容】
カゴヤ・ジャパン株式会社は『KAGOYA CLOUD コンテナサービス』のリリースを記念し、実際にサービスをお試しいただける無料ハンズオンセミナーを、好評だった東京に続き、大阪でも開催いたします。

世界では DevOps を実現する基盤としてコンテナ技術が注目され、コンテナを統合管理するコンテナオーケストレーションツールとして「Kubernetes」がデファクトスタンダートとなりつつあります。
その一方で、「Kubernetes」は、OSS であるがゆえに運用やセキュリティ対処が難しく、検証評価に時間を要するため、多くの国内企業が本番運用に移行できていない状況があります。

このセミナーではわかりやすい GUI で「Kubernetes」を管理できる「Rancher」を活用した『KAGOYA CLOUD コンテナサービス』を実際に触れていただき、GUI 操作だけでどなたでも簡単に Kubernetes クラスターにアプリケーションをデプロイできることをハンズオン形式で体験いただけます。

※ セミナー内容は申込時のアンケート結果により変更する可能性があります。
【こんな方にはおススメのセミナーです】
これから Kubernetes の勉強をはじめたい方
Kubernetes の利用を検討中、あるいは検証中の開発担当者
アプリ開発会社のインフラ担当者
SIerなどコンテナ技術の導入支援担当者

【定員】15名 ※先着順 【参加費】無料

    
【注意事項】
Wi-Fi環境は無料で利用できます。
ハンズオンで使用する端末(Windows/Mac)はご用意ください。
ブラウザは Google Chrome か Mozilla Firefox をご用意ください。
【事前準備】
受講前日までにコンテナサービス無料トライアルアカウントをお申し込みください(クレジットカード情報の登録が必要です)。

無料トライアルお申込み手順
  1. KAGOYA CLOUD Portal 新規アカウント作成
  2. コンテナサービスのお申し込み
  3. 「無料トライアル付きプラン」を選択する


  • ご利用には GitHub アカウントによる認証が必要です。
  • 受講前日までにお申込みがない場合は、ハンズオンに必要な権限付与ができないため、受講に支障が生じます。
  • 申込が困難な場合は contact@kagoya.com までお問い合わせください(当日のみ利用可能なテストアカウントを発行します)。
  • お申し込み後 1ヶ月で有償版に切り替わります。不要であればご解約が必要となりますのでご注意ください。
    

タイムテーブル

14:00~14:05
開始のご挨拶、注意事項説明
14:05~14:50
新藤洋介氏(Rancher Labs)
テーマ:「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」でKubenetesを始めよう
Kubenetesの導入が国内外で進んでいます。Rancher Labs社は、2014年にシリコンバレーで創業したコンテナ管理OSSの開発企業です。Rancherは国内外における大手企業のKubenetes基盤としては業界トップクラスの導入実績を誇り、海外の有力リサーチ会社によって業界の「リーダー」に位置づけられています。このRancherをクラウド上で手軽に利用できるようにしたのが「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」です。コンテナ管理ツールとして既に実績のあるRancherを導入したいがインフラの運用が大変、という課題をお持ちの方はぜひご参加ください。御社の「どうやってKubenetesを始めたら良いのかわからない」のギモンに、Rancherとカゴヤ・ジャパンがお答えします!      
15:00~15:50
コンテナサービス開発チーム(カゴヤ・ジャパン株式会社)
テーマ:「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」ハンズオンセミナー
「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」は、Kubernetes + Rancher が構築済ですぐに Docker 環境が使えるマネージドサービスです。このセミナーでは「KAGOYA CLOUD コンテナサービス」に実際に触れていただき、GUI 操作だけでどなたでも簡単に Kubernetes クラスターにアプリケーションのデプロイやクローンの作成ができることをハンズオン形式で体験いただけます。また、コンテナ監視ツール Weave Scope を利用して 運用監視を簡単に実現できることも確認いただけます。インフラを含めたクラウド基盤運用業務の効率化により、アプリケーション開発などより創造的な仕事に専念できるコンテナサービスをこの機会に是非ご体感ください!      
16:00~16:30
実際のリリース作業・運用を想定したデモ
16:30~17:00
質疑応答、個別相談会受付、アンケートご記入していただいたお客様から順次ご退室