WordPress専用サーバー

脆弱性を放置していませんか?
あなたのWordPressサイトが狙われています。

WordPress脆弱性診断

あなたのサイトは大丈夫ですか?

100サイト以上のWordPressサイト診断の結果、83%のサイトでセキュリティホール(脆弱性)が発見されています。

WordPressの脆弱性発生件数(2019年度)

31件

本体

489件

プラグイン

8件

テーマ

WordPressのリスク(2019年度)


  • 脆弱性を放置するとサイトが改ざんされたり、攻撃の踏み台にされる危険性があります。
    サイトを安全な状態に保つためには、定期的な診断が必要です。

WordPress脆弱性診断

WordPressの本体、プラグイン、テーマの脆弱性を診断し、レポートをお届けします。
1回だけのスポット診断か、月1回定期診断(年更新)のどちらかを選択いただけます。
スポット診断の場合はお客様のご希望のタイミングで24時間いつでも実施可能です。
定期診断の場合、毎月15日午前1時に実施。

 
1回スポット 4,400円
月1回定期診断(1年) 39,600円

※ ご利用料金は初回診断レポート発行月に課金となります。

特長

使い方は簡単

特別な知識なしに、お手軽に診断できます。


簡単

明確なレポート

わかりやすいPDF形式のレポートで結果を確認できます。

結果を確認

【診断レポートサンプル】

メールで通知

診断終了後、メールでレポートをお知らせします。


メールで通知


定期診断設定

わざわざサイトにログインすることなく継続的に診断を実施できます。


定期診断

安心のサポート

無料のサポートをご用意しています。お気軽にお問い合わせください。


安心のサポート

URLのみ

サイトのURLがあれば、診断を行うことができます。


URLのみ

このような課題を解決いたします

WEB制作会社の場合

WordPressサイト納品時に脆弱性診断レポートを添付して信頼度がアップ。


簡単

WEB担当者の場合

WordPressサイトの脆弱性を定期診断し、セキュリティリスクを回避。月例レポートで社内報告が簡単に。


結果を確認