PHP

WordPress やネットショップなどの構築に

カゴヤのレンタルサーバーではPHPがインストールされており、ご自由にお使いいただくことができます。
PHPとは、プログラム言語の一種です。サーバーサイドで動作するWebアプリケーションを効率的に開発することができます。PHPで作成されている代表的なWebアプリケーションとして、WordPress や EC-CUBE 4 などがあります。

ご利用環境、仕様について

  1. ファイル名

    PHPファイルの拡張子は".php"にしてください。

  2. ファイル属性

    PHPファイルのパーミッションは644にしてください。(通常、単にアップロードするとパーミッションは644になっています)

  3. PHPを高速に実行可能

    カゴヤのレンタルサーバーでは、Apache と同一プロセスで処理できるモジュール版 PHP を採用することで、リクエストのたびにプロセスを起動する CGI版 PHP よりも、高速に処理できます。
    また、PHPを高速化するための拡張機能である OPcache も有効になっています。OPcache は、PHPスクリプトのソースコードをコンパイルした段階でキャッシュとしてメモリーに保存する仕組みで、これによってリクエストごとにスクリプトを読む必要がなくなり、サイト表示を高速化します。

  4. コントロールパネルからPHPのバージョン変更が可能

    お客様がご希望されるPHPのバージョンをコントロールパネルで、簡単に変更することができます。「PHPバージョン変更機能」をご利用いただくことで、安心して利用できる安定版から、最新のバージョンまで幅広くご利用いただくことができます。

    ご利用できるバージョンは以下の6種類です。
    ・PHP8.1系
    ・PHP8.0系
    ・PHP7.4系
    ・PHP7.3系
    ・PHP7.2系
    ・PHP7.1系
    ・PHP7.0系
    ・PHP5.6系

    PHPバージョンの管理

  5. コントロールパネルからPHPの設定変更も可能

    PHPにはさまざまな動作オプションがあります。
    頻繁に設定変更が必要なオプションについては、コントロールパネルから簡単に変更することができます。

    PHP設定の変更

  6. 多くのオプションモジュール

    MySQL関数をはじめ、多くのオプションモジュールが組み込まれております。

  7. 注意事項

    バージョンアップ時の互換性にご注意ください。

    PHPはバージョンアップの際に過去のバージョンとの互換性が失われやすい傾向があります。
    セキュリティ上の理由から、猶予期間をおかずにバージョンアップをせざるを得ないこともありますので、PHPを使用される場合は将来のバージョンアップにもすぐ対応できるよう心がけておく必要があります。

    重要なデータを取り扱う場合は、専用サーバーでのご利用を強くお勧めします。

    PHPはApacheのモジュールとして動作させた場合、高速に動作する反面アプリケーションのセキュリティを完全に守ることができないという特性があります。

ご利用料金

無料(対応プランの月額料金でご利用いただけます。)

オプション一覧

データベース

E-commerce

便利なオプション充実のレンタルサーバー

  • 共用サーバー

    WAF+IPS標準搭載
    全プラン100GBオーバーの大容量

    高品質でハイパフォーマンスのサーバーを低価格でご利用頂けるプランです。WAF+IPS標準搭載と万全のセキュリティ。転送量が業界最大級なので巨大アクセスや大容量ファイルの転送なども快適にご利用いただけます。

    詳細はこちら
  • マネージド専用サーバー

    サーバー管理知識不要!
    高スペックなサーバー1台を専有

    お客様にサーバーを1台専有してご利用いただけるプランです。専用サーバーでありながらOSのバージョンアップやセキュリティパッチ対策など、サーバーの管理・運用はカゴヤ・ジャパンが責任を持って担当いたします。

    詳細はこちら
  • メールプラン

    メールサービスのみに特化
    ビジネスに欠かせない機能が充実

    メールサービスのみご利用に対応したプラン。低価格なプランからご希望の環境にカスタマイズが可能なエンタープライズまで用途に応じて3つのプランからお選びいただけます。

    詳細はこちら