IMAP

IMAPとは

サーバーで送受信したメールを一括管理
IMAP (アイマップ) とは、届いたメールをメールサーバ上で管理し、メールサーバー上のメールをメールソフトに表示する方式です。メールソフトからの操作で各メールの既読状態の管理、フォルダ分けなどをメールサーバー上で行えます。メールをサーバ側で管理するため、複数の端末で同じように送信履歴や受信メールを管理できます。

例えば、何台ものPCやスマホを使っている場合、いずれかの端末でメールを開封すると、どの端末でも既読になります。また送信したメールはすべての端末の送信済メールボックスに残ります。

IMAPとPOPの違い

メールの受信方式には IMAP の他に POP (ポップ) という受信方式もあります。
POPの場合、届いたメールをメールソフトがダウンロードしてPCに保存するので、受信済のメールはメールサーバーに残りません。そのため、メールを最初に受信したPC以外の端末で同じメールを受信することは基本的にできなくなります。

POPで受信するとメールはPCに保存され、メールサーバーから削除される

このように、メールサーバー側でメールを管理する IMAP の方が、複数の端末でメールを送受信する場合、メールを管理しやすいというメリットがあります。
IMAP のデメリットとして、すべてのメールをメールサーバー側に保存するので、多くのメールボックス容量が必要になりますが、KAGOYA では十分なメールボックス容量を低価格でご提供しています。

利用例

  1. どの端末でも同じようにメールを見たい

    送受信したメールはサーバー上で管理されているため、自宅・会社を問わず、メールソフトを開けばいつも同じ環境でメールを確認できます。

  2. 複数人で同じメールアドレスを送受信したい

    送信済メールや処理済のメールはすべてサーバー上のフォルダに振り分けして管理できるため、複数の担当者で同じメールアドレスを使うシーンでも、送受信履歴の把握をスムーズに行えます。

  3. 利用するメールソフトの乗り換えが簡単

    POPを利用していると、メールソフトを変更する際に、データ移行などの煩雑な作業が必要です。
    IMAPではメールが全てサーバー上に保存されているため、複数のメールソフトを切り替えて使用することが可能です。

ご利用料金

無料

オンラインマニュアル

オプション一覧

データベース

E-commerce

便利なオプション充実のレンタルサーバー

  • 共用サーバー

    WAF+IPS標準搭載
    全プラン100GBオーバーの大容量

    高品質でハイパフォーマンスのサーバーを低価格でご利用頂けるプランです。WAF+IPS標準搭載と万全のセキュリティ。転送量が業界最大級なので巨大アクセスや大容量ファイルの転送なども快適にご利用いただけます。

    詳細はこちら
  • マネージド専用サーバー

    サーバー管理知識不要!
    高スペックなサーバー1台を専有

    お客様にサーバーを1台専有してご利用いただけるプランです。専用サーバーでありながらOSのバージョンアップやセキュリティパッチ対策など、サーバーの管理・運用はカゴヤ・ジャパンが責任を持って担当いたします。

    詳細はこちら
  • メールプラン

    メールサービスのみに特化
    ビジネスに欠かせない機能が充実

    メールサービスのみご利用に対応したプラン。低価格なプランからご希望の環境にカスタマイズが可能なエンタープライズまで用途に応じて3つのプランからお選びいただけます。

    詳細はこちら