• 共用サーバー機能一覧
  • マネージド専用サーバー機能一覧
  • メールプラン機能一覧
  • 共用サーバー機能一覧
  • マネージド専用サーバー機能一覧
  • メールプラン機能一覧

Active! gate

運用例

Active! gateは管理者・グループ・ユーザー単位でポリシーを設定することができ、メールの誤送信対策を柔軟に運用いただけます。様々なルールを適用したメールの運用例を一部ご紹介します。

社内は即時送信、社外は一定時間の保留後に送信

全社員の社外宛のメールは「保留し」、社内やグループ企業宛のメールは「保留しません」。

【見込まれる効果】

社外に送信する前に社内で内容を確認する事で、社外に誤った内容が伝わる事を防ぐ事が見込まれます。

【使用する機能】・送信メールの一時保留  ・時間差送信

社内は即時送信、社外は一定時間の保留後に送信

添付ファイルをZIP暗号化し、10桁以上のパスワードを自動発行

社外宛てメールに添付ファイルがある場合は、添付ファイルをZIP化し、10桁以上のパスワードを自動発行します。

【見込まれる効果】

ミスの発生しやすい「自分でパスワードを設定して、別メールで案内する」作業が不要となります。
また、「2回ZIP化」することでファイル名も隠匿され、より一層セキュリティを高めることが可能です。

【使用する機能】・添付ファイルの暗号化

添付ファイルをZIP暗号化し、10桁以上のパスワードを自動発行

ファイルサイズが2MB以上の場合は、自動的にWEBダウンロードを使用

社外宛のメールに添付されているファイルのサイズが2MB以上の場合に、自動的にWebダウンロードに切り替えます。添付ファイルを分離してメール本文のみを送信し、別途ご案内するパスワードを使用してWebサイトからファイルをダウンロードいただきます。

【見込まれる効果】

環境によっては受信できない大容量のファイルも、相手に送ることが可能で、再送するなど相手を巻き込んだ二次対応が不要となります。

【使用する機能】・添付ファイルのWebダウンロード

Bccに強制的に変換の説明

宛先(To/Cc)が10件以上の場合は、Bccに変換して送信

メールの宛先( To/Cc )に10件以上の外部宛て(外部ドメイン)のアドレスがある場合はBccに強制的に変換します。

【見込まれる効果】

「To/Cc」への外部アドレスの誤った登録による、個人情報の漏えいを防ぐ事が出来ます。

【使用する機能】・Bcc強制変換

Bccに強制的に変換の説明

オプション一覧

WEB

セキュリティ

メール

データベース

CMS

Eコマース

グループウェア

ドメイン

その他

オプション対象のプラン

共用サーバー

共用サーバー

WAF+IPS標準搭載
全プラン100GBオーバーの大容量

高品質でハイパフォーマンスのサーバーを低価格でご利用頂けるプランです。WAF+IPS標準搭載と万全のセキュリティ。転送量が業界最大級なので巨大アクセスや大容量ファイルの転送なども快適にご利用いただけます。

詳細はこちら

マネージド専用サーバー

マネージド専用サーバー

転送量無制限!!
月額2000円台から使える専用サーバー

お客様にサーバーを1台専有してご利用いただけるプランです。専用サーバーでありながらOSのバージョンアップやセキュリティパッチ対策など、サーバーの管理・運用はカゴヤ・ジャパンが責任を持って担当いたします。

詳細はこちら

メールプラン

メールプラン

メールサービスのみに特化
ビジネスに欠かせない機能が充実

メールサービスのみご利用に対応したプラン。低価格なプランからご希望の環境にカスタマイズが可能なエンタープライズまで用途に応じて3つのプランからお選びいただけます。

詳細はこちら

PAGE TOP