お知らせ

【重要】Windows DNS サーバーの脆弱性情報 CVE-2020-1350 に関する注意喚起

2020年07月16日

平素は当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

※専用サーバー FLEX、KAGOYA CLOUD VPS でWindows Server をご利用のお客様へ

7月14日(火)、Micorosft よりWindows DNSサーバーの脆弱性情報が公開されました。
Windows Server の全てのバージョンで、リモートから任意のコードを実行可能な、極めて深刻度、危険性の高い脆弱性です。
脆弱性の詳細については、下記ページをご参照ください。

■ Windows DNS サーバーの脆弱性情報 CVE-2020-1350 に関する注意喚起
https://msrc-blog.microsoft.com/2020/07/14/20200715-dnsvulnerability/

■ CVE-2020-1350 | Windows DNS サーバーのリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2020-1350

本脆弱性の修正プログラムが Winodws Update にて配布されています。
Windows Update の自動実行を停止されている方は、早急に Windows Update を実行なされますようお願いいたします。
Windwos Update の自動実行を有効とされているお客様は、追加での対応はご不要です。

ご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。