ログイン
ログイン

お知らせ

【重要 注意喚起】カゴヤ・ジャパンをかたるフィッシングメールにご注意ください 4月2日更新

2020年03月18日

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

カゴヤ・ジャパンをかたり、アカウント情報を不正取得すると思われるページへ
誘導する下記のようなフィッシングメールが確認されております。

このようなフィッシングメールを受け取った際は、記載されているURLをクリックしないようお願いいたします。

メールアドレスを作成される、メールアカウントのパスワードを変更されるなどの被害が報告されています。
URLをクリックし、アカウント・パスワードを入力された場合は、
当社コントロールパネルにて、覚えのない操作が行われていないかについてご確認ください。
確認方法がご不明な方は、サポートセンターへお問い合わせください。

不審な操作が確認できたなどがございましたら、サポートセンターまでご連絡ください。

 電 話  0120-022-234(IP電話からは 075-252-9370)

 メール  support@kagoya.com

————————————————————————
フィッシングメールの例
————————————————————————
差出人:KAGOYA
件名:KAGOYA 迷惑メール隔離通知(2020/03/31分

KAGOYA利用者各位
KAGOYAセンター

KAGOYA全サービス一時停止のお知らせ

かごやインターネットルーティング(KAGOYA)センターの共通サービスご利用いただきありがとうございます。
KAGOYAインターネットルーティングでのすべてのサービスは中断されます。
KAGOYAインターネットルーティングを再度有効にするには、以下のリンクをクリックしてください。

https://group-diabate.com/1/kagoya.net/?uid=info@vikingtravel.jp

KAGOYAインターネットルーティングをご利用の方々にお詫び申し上げます。

Copyright c 2007-2019 KAGOYA JAPAN Inc. All Rights Reserved.
————————————————————————

————————————————————————
件名:KAGOYA 迷惑メール隔離通知(2020/03/18分
差出人:KAGOYA

===========KAGOYA 迷惑メールチェックサービス 隔離通知===========
2020/03/18 0:00~23:59 に ○○@○○.com の
迷惑メールフォルダに隔離された新着メッセージの合計は1通でした。
迷惑メール隔離フォルダの保存期間は7日間です。
※保存期間を過ぎたメールは自動的に削除されます。
万が一、迷惑メールではないメールが隔離された場合は、
「どこでもメール」で必要なメールを通常のメールボックスに
移動してください。
<どこでもメール>
https://○○.com/kagoya.net//?uid=○○@○○.com
※迷惑メール隔離通知はシステムより自動配信されています。
このメールに返信されても、内容の確認およびご返答ができません。
============================================================
© KAGOYA JAPAN Inc

————————————————————————
件名 :今すぐメールボックスを更新する
差出人:System Administrator

所属: ○○

最近のシステムアップデートにより、お客様のアカウントは弊社のソフトウェアの最新バージョンに更新されませんでした。今アップデートされていない場合、当社はお客様のアカウントを終了させていただきます。
サービスの停止を避けるために、今すぐアカウントを更新してください。
https://○○.com/8392893/8923429/?up=○○@○○.jp
System Administrator All rights reserved.

————————————————————————
差出人:Kagoya Admin.

完全なメールボックスメモリスペースがほぼ満杯であるため、
5つ の受信メールが返されました。
メールボックスの記憶域を増やすには、
以下のリンクをクリックしてプロセスを完了してください
https://○○.com/0934873923/04839483/index.php
System Administrator | KAGOYA JAPAN Inc.

————————————————————————
件名:緊急の重要な通知
差出人:KAGOYA JAPAN Inc. <○○@kir.jp>

メールボックスのメモリ容量がほとんどいっぱいです
そのため、5通の受信メールを配信できませんでした
メッセージを受信するには、メールボックスの容量を増やす必要があります。
下のリンクをクリックして処理を完了してください。
https://○○.com/kagoya.jp/

————————————————————————
差出人 Kagoya Japan
件名  サーバー障害通知 2020年2月24日

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

システムでサーバー障害が発生しました。

ご希望の場合は、これがあなたにどのように影響するかを以下にお問い合わせください。

https://ifra-indonesia.com/jp/kagoya.net?uid=●●●

このメールフォームは個人情報保護のためSSL 暗号化通信により保護しており、情報の改ざん・漏えいなどの危
険から守られ、安全に通信することが出来ます。

————————————————————————
送信元アドレス:info@kagoya.net ※KAGOYA注:当社がこのようなメールアドレスでメールをお送りすることはございません※
件名:メンテナンス作業のお知らせ【2020年2月20日】

お客様各位、

最近のアップグレードにより、受信メッセージは保留中になりました。

すぐにアカウントを確認して、メールのアップグレードを取得するには、以下のリンクに従ってください

https://www.****.com/kagoya.net/?uid=***@***.net

ご不便をおかけして申し訳ございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

© KAGOYA JAPAN Inc

————————————————————————
件名:サービス停止通知!!!

「平素はKagoyaインターネットサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、弊社通信設備のメンテナンス作業に伴い、
ネットワークの問題により、一部のユーザーは断続的にサービスを利用できません。
以下のリンクをクリックして、サービスが停止されているかどうかを確認してください
https://margaretvillelodging.com/server/jp/kagoya.net/?uid=***
Copyright c Kagoya, Inc. All Rights Reserved.」
————————————————————————
件名:メールボックスがいっぱいです

New Page 3親愛なるユーザー、

メールボックスがいっぱいで、1 日の制限を超えています
したがって、アカウントは電子メールを送受信できません
アカウントをアップグレードするには、以下のリンクをクリックしてください。

今すぐアップグレードするにはここをクリックしてください!

に関して
カゴヤウェブメールサービス。
————————————————————————

親愛なるユーザー、

メールボックスがいっぱいで、1 日の制限を超えています
したがって、アカウントは電子メールを送受信できません
アカウントをアップグレードするには、以下のリンクをクリックしてください。

今すぐアップグレードするにはここをクリックしてください!

に関して
カゴヤウェブメールサービス。
————————————————————————
お客様各位

平素はKAGOYAインターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

サーバーのメンテナンスを実施しています。

以下のリンクに従ってサービスをアップグレードしてください

http://****.com//wp-includes/1/kagoya.net/?uid=***@***.com

? KAGOYA JAPAN Inc.
————————————————————————
お客様各位

平素はATWインターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

サーバーのメンテナンスを実施しています。

以下のリンクに従ってサービスをアップグレードしてください

https://****.com/jp/kagoya.net?uid=***@***.com

Copyright ? KAGOYA, Inc. All Rights Reserved.
————————————————————————

※ 上記URLは一部編集しております。アクセスされないようお願いいたします。
※ 送信元のメールアドレスが偽装されています。

フィッシングメールの中のURLをクリックし、表示された偽のサイトにアカウント
情報を入力してしまうと、悪意ある人間にお客様のアカウント情報が不正取得され
てしまう危険性があります。
その場合、お客様アカウントがSpam配信に使用されたり、お客様のメールが読まれ
情報が漏洩してしまうといった被害が発生する可能性があります。

被害を防ぐために、以下の点にご注意ください。

・メール本文内のURLは不用意にクリックしない。
・メールのリンク先で個人情報などの入力を促すようなサイトが表示された場合は、
入力する前にその依頼主に確認する。

当社からの送信かが不明なメールを受信された場合は、
サポートセンターまで、お問い合わせください。