ログイン
ログイン

お知らせ

お客様サイトの TLS 1.2対応につきまして

2020年01月15日

平素は当社サービスのご利用をありがとうございます。

Chrome、Firefox、Internet Explorer や Edge、Safari といった主要ブラウザを取り扱う
Google、Mozilla、Microsoft、Apple の大手 4 社が
主要ブラウザ製品でのTLS1.0および1.1のサポートを2020年に終了する方針を発表いたしました。

■ブラウザベンダ各社の方針

・ Google Chrome
Google社は、2020年3月(予定)リリース予定のChrome 81において、TLS1.0および1.1のサポートを終了する予定を発表しております。
https://security.googleblog.com/2019/10/chrome-ui-for-deprecating-legacy-tls.html

・ Mozilla Firefox
Mozillaは、2020年3月(予定)またはこれ以前に、FirefoxにおけるTLS1.0および1.1のサポートを終了する予定を発表しております。
https://blog.mozilla.org/security/2018/10/15/removing-old-versions-of-tls/

・ Microsoft Edge
Microsoft社は、2020年上半期(予定)において、EdgeならびにInternet ExplorerにおけるTLS1.0および1.1のサポートを終了する予定を発表しております。
https://blogs.windows.com/msedgedev/2018/10/15/modernizing-tls-edge-ie11/

・ Apple Safari
Apple社は、2020年3月(予定)またはこれ以降において、SafariにおけるTLS1.0および1.1のサポートを終了する予定を発表しております。
https://webkit.org/blog/8462/deprecation-of-legacy-tls-1-0-and-1-1-versions/

TLS 1.0/1.1のみに対応しているウェブサーバーをご利用のサイトは、
Chrome、Firefox、Internet Explorer や Edge、Safari といった主要ブラウザで順次閲覧できなくなります。
TLS1.2に対応するためには、現行プランへのプラン変更が必要です。
※対象となるお客様には別途メールにてご案内いたします。

プラン変更につきましては下記サポートサイトをご参照くださいますでしょうか。

◇共用サーバーへの変更手順
https://support.kagoya.jp/kir/manual/change_plan/change_std.html
◇マネージド専用サーバーへの変更手順
https://support.kagoya.jp/kir/manual/change_plan/change_own.html

よろしくお願い申し上げます。