ログイン
ログイン

お知らせ

「プライベートクラウドパッケージ HA」リニューアルのお知らせ

2019年05月29日

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

カゴヤ・ジャパン株式会社では、2019年5月29日に専用サーバー「FLEX」にて提供している
VMwareの冗長構成のプライベートクラウド環境を簡単に低価格で利用できる
「プライベートクラウドパッケージ HA」をリニューアル致しました。

今回のリニューアルで、ホストサーバーを3タイプからお選びいただけるようになり、
より多数の仮想サーバーを構築したいというお客様のニーズにお応えできるようになりました。

また、初期費用が無料になり初期導入コストの負担を抑えられる料金体系になっております。

【リニューアル後のラインアップ】
●「Octo R4」
 CPU:8コア メモリ:24GB
初期費用:無料 月額費用:162,000円

●「Octo×2 R4」
 CPU:16コア  メモリ:48GB
初期費用:無料 月額費用:216,000円

●「Tetradecax2 R4」
 CPU:28コア メモリ:48GB
 初期費用:無料 月額費用:248,400円

改めて当サービスの特長・メリットを以下にご紹介させていただきます。

【プライベートクラウドパッケージ HAの特長】

●vSphereによる仮想環境が構築済み
導入時には、vSphereによる仮想化環境はすでに構築済なので、設定作業に費用や工数をかけずにスタートできます。

●vCenterで高可用性を実現  ※標準は、HA構成で提供
万一ホストサーバーに機器障害が起こっても、仮想サーバーを自動的に別のホスト上で再起動させるため、停止時間を最少化できます。

●vSphereの企業向けエディション機能が使えて低価格
通常のライセンスを購入した場合と比べると、格段に低価格で企業向けエディションをご利用になれます。

●ホストサーバーを無制限に追加可能
豊富なオプションをご用意していますので、柔軟な構成にも対応できます。
ホスト機も台数無制限で追加できます。(追加3台以上はSAN接続の変更が必要となる場合があります。 )

■「プライベートクラウドパッケージ HA」専用ページ
https://www.kagoya.jp/cloud/privatecloud/ha/