サービス案内

3年間有効なSSLサーバー証明書の提供終了について

2018年02月01日

 

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、SSLサーバー証明書認証局とブラウザベンダーとの間で合意される「Baseline Requirements」に基づき、
2018年3月1日以降に発行される証明書の有効期間が、証明書種別や発行元の認証局を問わず、
最大825日間(約27ヶ月)に変更されることになりました。

これに伴い当社では、有効期間が3年のSSLサーバー証明書の新規および更新の
お申込受付を、2018年2月20日に終了いたします。

発行済みの証明書につきましては、このたびの改定の影響はございません。
期間満了までご利用いただけます。

現在3年間有効なSSLサーバー証明書を設置されているお客様は、次回、更新手続きを行われる場合、有効期間1年か2年を選択ください。
また、更新・乗換申請について、申請時点で残余期間や引継期間を加算した有効
期間が825日(約27ヶ月)を超える場合、申請をお受けすることができなくなります。

*発行済みの証明書の再発行を行った場合、有効期間が再発行前より短くなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

※Ballot 193改定内容(英文)
 https://cabforum.org/2017/03/17/ballot-193-825-day-certificate-lifetimes/

対象のSSLサーバー証明書
・シマンテック グローバル・サーバID
・シマンテック セキュア・サーバID
・ジオトラスト トゥルービジネスID
・ジオトラスト クイックSSLプレミアム
・ラピッドSSL
・セコムパスポートfor Web SR3.0

お客様サポート

PAGE TOP