サービス案内

「ミドルウェア監視復旧 サービス」提供開始のお知らせ

2017年03月23日

 

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年3月23日より、カゴヤ・ジャパン株式会社は、ベアメタルサーバー「KAGOYA
専用サーバーFLEX」を対象としましたオプションサービス「ミドルウェア監視復旧
サービス」の提供を開始致します。

当オプションサービスは、各種ミドルウェアの監視と障害復旧の一次対応をセット
にして月額8,640円でご提供する “「監視サービス」以上「フルマネージドサービ
ス」未満 ” のオプションサービスです。

「障害発生時には、低コストでサーバーの状態を確認し、可能な限りサービスの継
続を優先したい」というお客様に最適なサービスです。

————————————————————————————————
■「ミドルウェア監視復旧サービス」の特長
————————————————————————————————

「ミドルウェア監視復旧サービス」では、サーバー上で稼働する対象ミドルウェア
(プロトコル)のポート監視と、異常検出後の一次対応を行います。

一定間隔でミドルウェアの監視を行い、異常検出時には当社技術者がサーバーへ
ログイン致します。状況に応じてミドルウェアの再起動や、サーバー自体の応答が
ない場合はサーバーの再起動を行います。

【対象サーバー】
 Linuxを利用するベアメタルサーバー「KAGOYA 専用サーバーFLEX」のうち、
 グローバルIPアドレスが設定されているサーバーが対象です。

【対象ミドルウェア】
 ICMP/FTP/SSH/SMTP/DNS/HTTP/HTTPS/POP/IMAP/MySQL/PostgreSQL
 各サービスポートのポート番号を変更されている場合も対応可能です。

【その他】
 ・事前申請により、監視復旧対応の一時停止が可能です。
 ・追加費用不要で、随時対象サービスの変更が可能です。
 ・お客様が運用されているサーバーへの監視エージェントのインストールは
  不要です。

———————————————————————————————-
■「ミドルウェア監視復旧サービス」のご利用料金
———————————————————————————————-

初期費用:8,640円(税込)
月額費用:8,640円(税込)

その他、詳細情報につきましては、下記のページにてご確認ください。

◇当社ホームページ > ベアメタルサーバー > ミドルウェア監視復旧サービス
 https://www.kagoya.jp/dedicated/flex/option/46.html

お客様サポート

PAGE TOP