お知らせ

【重要】OpenSSL脆弱性に関する注意喚起とお知らせ

2014年06月06日

平素は当社サービスのご利用をありがとうございます。

2014年6月6日、OpenSSLのバージョン1.0.1 系列のうち OpenSSL 1.0.1g および
それ以前のバージョンに脆弱性があることがわかりました。

■JVNVU#61247051 OpenSSL における Change Cipher Spec メッセージの処理に脆弱性
https://jvn.jp/jp/JVN61247051/index.html

1.KAGOYA DC+、KAGOYA 専用サーバー FLEX、カゴヤ・クラウド/VPS をご利用のお客様へ

 脆弱性の影響があるOpenSSLバージョンをご利用のお客様は、至急最新バージョンへ
 アップデートしてください。

 ※アップデート後は、OpenSSLを利用している各アプリケーションの再起動が必要です。
 ※アップデート方法が不明な方は、support@kagoya.com 宛てにお問い合わせください。

2.KAGOYA Internet Routing の各種サーバーをご利用のお客様へ

 KAGOYA Internet Routingで提供しております各サービスに関しては、
 共用サーバープランの一部サーバーを除き、
 6月17日までに、専用サーバー、メールプラン、DBプランなど対応が必要であると判断しましたサーバーについては、
 当社にてOpenSSLのアップデートなどの対応を完了いたしました。

 共用サーバープランの一部サーバーにつきましては、9月末までに、サーバーOSの変更を含め、対応を完了いたします。

 ご利用サーバーの対応状況につきましては、誠にお手数ではございますが、サポートセンターまでお問い合わせください。

 なお、今回の脆弱性では、SSL証明書への影響はございません。

ご不明な点などございましたら、support@kagoya.com 宛てにお問い合わせください。