バージョン3の主な機能

  • バージョン3の新機能
  • バージョン3の新機能
  • バージョン3の新機能
  • バージョン3の新機能

新機能の詳細はこちら

すべてがそろう25のアプリケーション

各機能が専用アプリケーション製品に匹敵する高い機能性を持つことで、単なる「グループウェア」から「グループウェア・アプリ ケーション・スイート」へと進化しました。次世代標準技術「HTML5」で、PC・タブレット・スマートフォンのマルチデバイスに対応しております。

  • スケジュール

    個人やグループの行動予定を管理することで、行き先管理や日程調整を効率化します。

  • ウェブメール

    ブラウザだけでメールの送受信を実現する、圧倒的な使いやすさが特長のウェブメーラーです。

  • ToDo

    自分がやるべきタスクやメンバーに依頼したタスクを一元管理できます。

  • 設備予約

    会議室や社用車などの共有設備を一元管理し、利用や予約を効率化します。

  • 来訪者管理

    スケジュールと同時に来訪されるお客様の情報を受付担当者と共有することで、受付業務を効率化します。

  • タイムカード

    各種届出や申請書類のスピーディな申請・決裁を実現します。

  • 伝言・所在

    自分宛の伝言や、メンバーの在席・外出状況などを確認出来る行動予定表です。

  • ワークフロー

    各種届出や申請書類のスピーディな申請・決裁を実現します。

  • 回覧・レポート

    お知らせの回覧や、報告書の提出など、メンバーとのコミュニケーションを効率化します。

  • 議事録

    アジェンダの事前共有から、議事録の共有、保管まで、会議の効率化を実現します。

  • インフォメーション

    全社や部内宛の通達事項やお知らせを配信することで、情報発信・情報伝達を効率化します。

  • アドレス帳

    取引先やお客様など、社内外の連絡先を管理・共有できます。

  • 電子会議室

    時間や場所を問わずメンバー間の意見交換ができます。

  • 文書管理

    社内の規定集や契約書などの文書を管理・共有できます。

  • 購買予約

    文具やお弁当など、各種物品購入の予約ができます。

  • プロジェクト管理

    プロジェクトの計画から実行・進捗管理を効率的に行えます。

  • 仮払精算

    交通費・物品購入費など業務で発生する費用を記録できます。

  • 備品管理

    文房具やコピー用紙といった共用備品の在庫を一元管理できます。

  • アンケート

    社内から記名式・匿名式で本格的なアンケートを行うことができます。

  • メモパッド

    自分用の電子メモ帳です。備忘録やアイデア帳など、使い道は自由です。

  • キャビネット

    各アプリケーションにある様々な情報を自分用にストックして活用できます。

  • 利用者名簿

    メンバーの情報を検索・確認できる名簿です。社員名簿・内線番号表として利用できます。

  • 安否確認

    従業員の安否確認から、社内への指示連絡、帰宅経路の検索など、災害時の事業継続を支援します。

  • ネオツイ

    ソーシャルの要素を取り入れた、新しい社内コミュニケーションツールです。

  • ポータル

    新着情報や社内システムへの入り口など、社内に散在する様々な情報を一箇所に集約します。

管理機能

  • ユーザー・組織のメンテナンスが容易

    ユーザー・組織の
    メンテナンスが容易

    異動に伴うユーザーの所属組織の変更も、ドラッグ&ドロップで簡単に操作できます。また、人事・勤怠管理システムなど人事マスタやサービスのデータを、CSV形式で取り込むことも可能。休職や退職の場合には、個人の情報を削除せずに利用を停止できます。

  • 細かなアクセス権設定で公開範囲を指定

    細かなアクセス権設定で
    公開範囲を指定

    各機能ごとにデータの「閲覧、登録、更新、削除」など適切な公開設定が可能です。またロール(役割)機能により、組織を横断した役職者やメンバーに一括で権限を割り振ることや、特定の利用者から権限を外すなどの設定が容易に行えます。

  • 必要な組織に必要な機能だけ選んで始められる

    必要な組織に必要な機能だけ
    選んで始められる

    利用する機能を選択できるので、用途をイメージしやすい機能に絞って運用を開始できます。徐々に機能を増やしていくことでスムーズに展開でき、管理も容易です。また、部門別に利用する機能を分けることもできます。必要な部署だけに機能を表示したり、一部の部署で機能をテストしてから全体に公開することも可能です。

お申し込みはこちら

お客様サポート

PAGE TOP