Tesla GPUサーバー

GPUの世界的リーディングカンパニーNVIDIA社とGPUベンチャーの雄、ヘテロDB社が解説

GPUコンピューティングのもうひとつの未来
~ハードウエアの限界に挑む超高速データベース・ソリューション~

第3回 カゴヤ GPUコンピューティング・セミナー

2018年4月20日(金)品川インターシティ(参加費無料)
先着40名様限定!参加をご希望の方は、お早めに申し込みください

Tesla GPUサーバー

セミナー概要

【テーマ】
GPUコンピューティングのもうひとつの未来
~ハードウエアの限界に挑む超高速データベース・ソリューション~

【開催日時】
2018年4月20日(金) 13:30~15:50(受付開始13:15)

【会場】
品川インターシティ B1F 会議室4[アクセス情報

【定員】40名 ※先着順 【参加費】無料

タイムテーブル

 
  • 13:30〜13:35
  • 開始のご挨拶、注意事項説明
  • 13:35〜14:15
  • 佐々木 邦暢氏(エヌビディア)
    テーマ:GPUコンピューティングのもうひとつの未来
    GPUを活用したディープラーニングによって、かつてコンピューターには難しかったレベルの高度な分類・予測が可能になり、様々な分野で活用が始まっています。本セッションでは、高精度な機械翻訳、動画のリアルタイム認識、マルウェアの検出、建設現場の効率化、自動車の自律運転といった様々な事例と、それを支えるディープラーニングの現在と未来について、お伝えします。とくに画像解析以外の領域でのGPUコンピューティングの事例と今後注目すべき技術、動向を解説します。
  • 14:15〜14:25
  • 休憩
  • 14:25〜15:05
  • 海外 浩平氏(ヘテロDB株式会社)
    テーマ:GPUとデータベースの密結合がアプリケーションを進化させる~PG-Stromによるインテリジェント・アプリケーション基盤~
    半導体の性能向上がムーアの法則の壁にぶつかりつつある中、GPUなど従来と異なる特性を持ったプロセッサを組み合わせてシステム全体の性能を効率的/経済的に引き上げるヘテロジニアスコンピューティングが注目を集めています。 本セッションでは、PostgreSQLデータベース向けGPUを用いたクエリ高速化モジュールであるPG-Stromの概要と、SQLデータベースにおいてGPUがどのように大規模データを効率的に処理するのかをご紹介する他、GPUデータストアを介してGPUの計算能力とDBのデータ管理能力をアプリケーションに取り込むための先進的な手法をご説明します。
  • 15:05〜15:15
  • 森 明義(カゴヤ・ジャパン株式会社)
    テーマ:GPU・AI関連サービス、今後の展開
    GPUサーバー時間課金サービスの利用方法など関連サービスをご紹介します。
  • 15:15〜15:20
  • アンケートご記入していただいたお客様から順次ご退室
    (個別ご相談参加のお客様除く)
  • 15:20〜15:50
  • 個別ご相談会(事前申込)

講師紹介

(順不同)

  • エヌビディア エンタープライズマーケティング部 マーケティングマネージャー 佐々木 邦暢
  • エヌビディア エンタープライズマーケティング部 マーケティングマネージャー 佐々木 邦暢

    日本マイクロソフト株式会社でミッションクリティカルシステム、サーバー仮想化、クラウドコンピューティング及びハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のセールス・コンサルティングを担当。2010年、TSUBAME2.0のTOP500チャレンジでWindows HPC Serverによる初のペタフロップス級クラスタ構築に関わったことでGPUコンピューティングと出会う。
    2016年エヌビディア入社。ディープラーニング、HPC領域のマーケティング活動を推進中。
    ディープラーニング技術者に向けた各種の情報リソースやハンズオントレーニングを提供する“Deep Learning Institute”の責任者。

  • ヘテロDB株式会社 チーフアーキテクト兼代表取締役社長 海外 浩平
  • ヘテロDB株式会社 チーフアーキテクト兼代表取締役社長 海外 浩平

    NECにて10年以上Linux kernelやPostgreSQLを中心としたオープンソースソフトウェアの開発・サポートに従事。
    特にPostgreSQL開発者コミュニティにおいては、セキュリティ機能の強化や外部データラッパ(FDW)の開発を通して Major Contributor の一人として知られている。
    2012年頃からGPUコンピューティングのデータベース領域の適用に取り組みはじめ、GPUを用いたPostgreSQLの高速化モジュールPG-Stromを開発。2017年、PG-Stromを中核技術とするビジネス立ち上げのため、HeteroDB社を創業。現在に至る。
    2006年 IPA未踏ソフト創造事業にて『スーパークリエータ/天才プログラマ』受賞

参加お申し込み

お申し込みフォームにて受付しています。
席数に限りがございますので1社2名様までとさせていただきます。

参加申し込みフォームへ

PAGE TOP

お客様サポート