ログイン
ログイン

ノード監視通報サービス

お客様ノード[サーバー、ネットワーク機器]のサービスやリソースの実行状況を監視し、障害発生時などにメールで通知します。

死活監視、リソース監視で、万が一の時に迅速な対応を!

監視対象ノードに対して、ping、ポート、リソースの死活監視をします。事前にヒアリングした設定に従い、サービスの停止やリソースが設定閾値に達した場合は、自動的にご登録いただいている連絡先にメールで連絡します。
また、リソースの確認や過去の状態などもブラウザ上で確認可能となります。

共用タイプ

複数のユーザーで共有する監視サーバーを利用。
対象となるノードは「グローバルIPアドレスを持つ」ノードに限ります。

3つのプランに分けて、ノード単位で細かく監視

ライト
[監視項目] Ping監視
[監視対象ノード] Linux、Windows、Esxi、ネットワーク機器
ミドル
[監視項目] Ping監視 + ポート監視
[監視対象ノード] Linux、Windows
プロ
[監視項目] Ping監視 + ポート監視 + リソース
[監視対象ノード] Linux、Windows、Esxi
ライト ミドル プロ
監視対象
ノード
・サーバー
[Linux/Windows/Esxi]
(※仮想サーバーも含む)

・ネットワーク機器
・サーバー
[Linux/Windows]
(※仮想サーバーも含む)
・サーバー
[Linux/Windows/Esxi]
(※仮想サーバーも含む)
監視項目 Ping Ping/Port Ping/Port/リソース
※Esxiは、Ping/リソースのみ
エージェント※Esxiは監視ユーザー作成 不要 不要 必要
課金体系 IP単位で課金

専用タイプ

お客様専用の監視サーバーを、ご利用のネットワーク空間に収容します。「プライベートIPアドレス」を持つサーバーも監視の対象となります。監視項目は共用タイプの3つのプランをご選択いただけます。

料金

初期費用 月額費用
共用タイプ
[1ノードあたり]
ライト 無料 550円
ミドル 無料 1,100円
プロ 無料 2,200円
専用タイプ 44,000円 33,000円

※障害発生の原因調査は本サービスの範囲外です。
※ICMP(PING)は4 分間隔、ほかのミドルウェアサービスポートは5分間隔で監視を行い、2回連続でエラー検知した際にメールを通知いたします。リソース監視においては、設定閾値を越えた際にメールを通知いたします。

初めてFLEXベアメタルサーバーを
ご契約されるお客様は、
サービスの選び方をご確認いただいた上でお申し込みください。