ベアメタルサーバー

構成例

WebサーバーとDBサーバーを分けた、シンプルかつセキュアな構成

基本構成

プライベートIP空間のDBサーバーには、外部から直接アクセスできず、Webサーバー経由でのみアクセス。各サーバーをグローバルIP空間とプライベートIP空間とに分けて設置し、よりセキュアなDBサーバーの運用が可能な構成です。

【こんな方におすすめ】

  • 大きなコストはかけられないが、ある程度のセキュリティは確保したい

初期:120,000円~ 月額:23,000円~

負荷分散、冗長構成等でリスク回避を強化

Webサーバーの負荷分散 / 冗長構成

物理その1

Webサーバーの上位にロードバランサーを設置しアクセスを振り分けます。Webサーバーの負荷分散や、機器障害発生時のサイトダウンやサービス停止への対策になります。

【こんな方におすすめ】

  • Webサーバの負荷を分散して、大量のアクセスに対応したい
  • Webサーバーの可用性をできるだけ確保したい

初期:227,000円~ 月額:84,000円~

大容量ストレージ+VPNでファイルサーバーを外部運用

物理その2

サーバーに直接接続する大容量のストレージに、VPN経由でアクセス可能。社内のファイルサーバーと同様の感覚で、セキュリティを維持しつつ、災害対策 も万全のクラウド上でファイルサーバーを運用になれます。大容量ストレージは増設が可能で、数十TB単位のデータ蓄積が可能です。

【こんな方におすすめ】

  • 社内サーバーにファイルを蓄積させたくない
  • 災害時にも重要情報のアクセスは維持したい

初期:275,000円~ 月額:68,000円~

ミッションクリティカルなサイト/システム向け機器冗長構成

物理その3

回線からファイアーウォール、ロードバランサーやスイッチなど、サーバー以外の機器まで冗長化。サーバーの負荷分散と、機器障害発生時にもご安心いただける構成です。

【こんな方におすすめ】

  • 可能な限りサイトを落としたくない
  • ミッションクリティカルなシステムの運用が必要

初期:800,000円~ 月額:230,000円~

物理サーバー上でプライベートクラウド環境を実現

サーバー1台の上で仮想環境構築

仮想その1

サーバー1台を仮想環境のホストとして利用する、シンプル・小規模構成。サーバーは、スペックにより5種類から選択になれます。もちろん、ファイアーウォールやUTM、外部ストレージなど各種のオプションもご利用になれます。初期の環境構築など、当社エンジニアが承ります。

【こんな方におすすめ】

  • 低コストで複数の仮想サーバーを運用されたい
  • 開発/テスト環境を手軽に構築したい
  • サポートの切れたOSの延命措置をご検討している

初期:121,000円~ 月額:30,000円~

サーバー2台+ストレージでバックアップも対応した仮想環境

仮想その2

仮想環境のホストである複数のサーバーが利用するNASに、仮想サーバーのイメージやデータをバックアップします。ストレージを複数の仮想環境からのバックアップに使用でき、コストを抑えた運用が可能です。初期の環境構築やバックアップ設定など、当社エンジニアが承ります。

【こんな方におすすめ】

  • 低コストで仮想サーバーのバックアップを取得したい
  • 仮想サーバー/ホストサーバー、両方でストレージを利用したい

初期:194,000円~ 月額:35,000円~

複数サーバー+共有ストレージの構成で仮想環境のHA対応

仮想その3

仮想環境のホストである複数のサーバーに、共有ストレージを加えたHA構成。仮想サーバーのイメージは共有ストレージにあり、ホストに障害が発生した際には、自動的に仮想サーバーを別のホストで再起動させることが可能です。初期の環境構築やHA構成の設定など、当社エンジニアが承ります。

【こんな方におすすめ】

  • 障害発生時の対応コストを軽減したい
  • ミッションクリティカルなシステムの運用が必要

初期:140,000円~ 月額:140,000円~

複数のサーバーを使用したプライベートクラウド+物理のハイブリッド

仮想その4

サーバーをホストとして使用した仮想環境と、各物理構成のサーバーやオプションとを併用した構成です。可用性の高い仮想サーバー群と、一定した高いパフォーマンスのサーバーとをLANで接続、互いの長所を活かした運用を実現いたします。また、各サーバーを仮想環境に移行する「P2V」も対応可能です。初期の環境構築など、当社エンジニアが承ります。

【こんな方におすすめ】

  • 長所を活かした仮想+物理の構成の運用がしたい
  • 現在の構成に仮想環境を追加したい

初期:213,000円~ 月額:40,000円~

各キャリア / プロバイダの回線もデータセンターに引き込んで利用可能

FLEXだから実現可能な自由な回線構成

標準提供(カゴヤ提供回線のみ)

回線

冗長化されているカゴヤの高品質なインターネット回線を標準提供。

【こんな方におすすめ】

  • 高品質の回線を使用したい

キャリア回線の利用

回線

お客様ご契約の回線(NTTフレッツ光など)をデータセンターに引き込んでご利用になれます。プロバイダのルーターやお客様所有のルーターをお預りして設置可能。

【こんな方におすすめ】

  • より安価に回線を使用したい
  • 使い慣れたルーターを利用したい

カゴヤ提供回線+キャリア回線の利用

回線

カゴヤ回線+キャリア回線を両方利用した冗長構成も可能。外部向けにはカゴヤ回線、メンテナンス用にキャリア回線を使用するなど、ご要望に応じて柔軟にご運用になれます。

【こんな方におすすめ】

  • 機器に加えて、回線についても冗長化したい
  • 用途に応じて回線を使い分けたい
自由な回線構成がもたらす、よりセキュアな利用環境

VPN

オプションのマネージドサービス付VPNルーターや お客様のルーターをお預りしてVPN構築が可能。
キャリア回線を引込利用する事で、ご利用のISPが 提供するクローズドなVPNサービスも利用可能で、 よりセキュアに、シームレスにクラウド上のサーバーに アクセスになれます。

【こんな方におすすめ】

  • クラウドサーバーに対して、社内サーバーと変わらないセキュアなアクセス環境を構築したい
  • 既に拠点間VPNを運用中で、クラウド/データセンターを「第3の拠点」として利用したい
  • サイト/システムのメンテナンス専用にVPNを構築したい
  • 社内サーバーのバックアップを遠隔地で実施したい

FLEXのサーバー群と、別プランの併用

FLEXのサーバー群と、別プランの併用

FLEXのサーバー/各機器構成とは別に、root権なしのホスティングサービスや、 ハウジングサービスと並行運用。
運用コストの高いメールサーバーはホスティングで利用、ハウジングサービスで 運用する基幹系との連動など、ご要望に適したインフラ運用が可能です。

【こんな方におすすめ】

  • さまざまなサービスを適切に利用してコストを見直したい

他社のパブリッククラウドサービス+物理のハイブリッド

FLEXのサーバー群と、別プランの併用

パブリッククラウドを利用した、エラスティックなWebフロントエンドにパフォーマンスも重視した物理サーバーでのDBのハイブリッド構成です。 DBサーバー側も冗長/負荷分散構成とすることで、可用性とパフォーマンスを両立させた内容としています。 また、パブリッククラウドサービスで対応できない、「データ所在地の確定」「ストレージの破棄証明」も当社FLEXでは可能です。

【こんな方におすすめ】

  • DBのパフォーマンスを重視するが、コストは一定としたい
  • 運用終了時にデータ/ストレージの廃棄、及びその証明が必要

PAGE TOP