Peach Aviation 株式会社の導入事例

自社サイトのインフラとしてご利用!

Peach Aviation 株式会社
〒549-0001
大阪府泉佐野市泉州空港北1
http://www.flypeach.com

【会社概要】
[代表者] 井上慎一(代表取締役CEO)
[設立] 2011年2月10日
[資本額] 150億5万円(うち資本金75億1,505万円)
[社員数] 633名(2014年10月1日現在)

  • ご利用サービス:
  • KAGOYA専用サーバー FLEX

コスト意識から、システムリソースについては「持たない事」が
ポリシーの当社が、単純に価格だけではなく運用品質も含めてサービス
全体を評価し、カゴヤに決めました

人事・イノベーション統括本部 イノベーション統括部
(左から)野村 氏・駒井 氏

Peach Aviation 株式会社

コストのみでなくサービスのバランスから選択

ピーチでは、システムリソースは「持たない」ポリシーがあります。
持つことによる場所や管理のコストを削減し、パッケージソフトを有効活用するいわゆる、ASP型/SaaS型などのサービスを組み合わせて、色々なサービスを考えて行く思想なんです。
ただ、各仕組みの間をどう繋ぐかなどシステム全体をコーディネートしなくてはなりません。
また、特に今回は取り扱うデータも気を遣うものであり、単純な安さではなく、運用品質や監視体制など評価させていただき、カゴヤさんのサービスを採用しました。

LCCというと、安かろう悪かろうと思われているかもしれないが、安全面であるとか品質についてはかなり気を遣ってサービスを提供しています。
私たちはコストにこだわっていますが、安さの中でバランスを取りながら技術のパートナーを選び、如何にサービスを作りあげて行くかがポイントなのです。この点についてもピーチにとってカゴヤさんは「いい技術」を持っていると評価しています。

ピーチのスピードにカゴヤは対応できた

Peach Aviation

LCCはスピードが大事なんですね。当社は約1年前に設立し、既に就航を始めています。
短期間のうちにシステムのリソースを決めて導入するまでを自社でやろうとすると、そのスピード感を堅持するのは非常に難しいことです。

そこで元々動作保証のある中に、その一つのユニットとしてピーチが入ってくる形になるホスティングのようなサービスの活用が、効果が高いと考えていました。

今回、カゴヤさんは意思決定をしてから物理的にサーバーを提供いただくまでが他社さんよりも圧倒的に早く、ピーチのスピード感にもマッチしていると思っています。

人事・イノベーション統括本部 イノベーション統括部 部長 野村泰一 氏

人事・イノベーション統括本部
イノベーション統括部
部長 野村泰一 氏

今後の展開

ありがたいことに、世間では「ピーチ」という関西をベースとしたLCCがあると、徐々に浸透しつつあります。2012年3月から就航開始し、4月までに国内線で4路線の展開を行いました。更に2012年度上期中に韓国・香港・台湾などの海外への路線展開も計画しています。

LCCは地元に愛されないとダメと思っています。
ピーチが路線を広げることで、新たな出会いを生み、出会った人と人との間に新たな価値が生まれていく。
結果として関西国際空港をベースにしたピーチという会社が関西を元気にしてゆくというのが、私たちの想いであり、願いでもあります。

より良いサービスの提供のために、同じ関西をベースとするカゴヤさんにも、引き続き協力いただければと思っております。

PDF版ダウンロード

導入事例一覧へ

お客様サポート

PAGE TOP