株式会社NEXPOINTの導入事例

株式会社NEXPOINT

(左から)プロジェクトマネージャー 溝田氏・システム エンジニア ディビジョン テクニカルディレクター 岡島氏

ご利用サービス:VPS <KAGOYA CLOUD/2>

クラウド上でカメラを録画するレコーディングシステム「NEXCAM」のインフラとして採用

クラウド上でカメラを録画するレコーディングシステムを実現

ソフトウェア開発をメインビジネスとする株式会社NEXPOINTは、モニターに表示されるPC画面をキャプチャーする技術に強みを持っていました。 「NEXCAM」は、そのキャプチャー技術を応用したネットワークカメラ録画システムです。通常、ネットワークカメラはカメラ側から一方的に映像データを送り続けるものですが、 「NEXCAM」はカメラの映像をJPEGで連続キャプチャーしたものを、映像として再生成して保存しています。
年々、レコーディングシステムをクラウド上で利用したいニーズが増えてきており、「NEXCAM」が注目されています。

株式会社NEXPOINT 岡島氏 溝田氏 

性能が高く価格の安さも魅力的で、環境の構築が簡単で使いやすい

2013年ごろにクラウド上で「NEXCAM」が動作することを検証するために、検索エンジンでさまざまなクラウドベンダーを比較しました。
そのなかで、運用コストとディスクの性能を重視した結果、カゴヤさんが候補にあがりました。
コストの点で非常に魅力的でしたが、実際に「NEXCAM」の動作を試してみたところ、性能も高く大変驚きました。
また、当時のホスティング会社のVPSは、環境を作ってから2時間程度待たされたりするのが普通でしたが、カゴヤさんの場合、環境の構築がとても簡単ですぐに利用することができたので、大変助かりました。

[ご利用中のプラン]

ご利用中のプラン

[サービスのご紹介]

カメラのレコーディングシステム「NEXCOM」

映像データをきれいなまま軽量化することで長期間の保存も可能に

主に監視を目的とした利用用途が多いですが、カメラ1台のみで運用されるお客さまから、数百台をご利用される企業さまもおり、幅広いシーンでご利用いただいております。
映像データをクラウド上で保存するとなると、膨大なデータ量になり、ディスクを相当使い、コストが非常に高くなると思われることが多いですが、映像を圧縮して保存できる点が「NEXCAM」の特長です。他社の映像データサイズと比較して5分の1、多ければ10分の1以上も差が出るケースもあるので、カメラ台数が多くても、コストの心配がありません。

また、ネットワークカメラとモバイルルーターをセットにした「NEXBOX」という製品があります。こちらはご家庭と同様のAC電源のみご準備いただくことで、コンセントに挿した瞬間から、カメラの録画データをカゴヤさんのクラウド上に保存することができます。通信インフラが整っていない環境でのご利用を予定されているお客さまや、カメラ設置までの利便性に魅力を感じていただいたお客さまに、数多く導入いただいています。

カメラのレコーディングシステム「NEXCOM」

採用の決め手!

・コストパフォーマンスがいい!
・環境の構築が簡単ですぐ使える!

今後の展開

画像解析やAIとの連動のお話をいただくことがありますので、クラウドをベースにカメラシステムを連動してきたいと思います。
通信環境が向上すればするほど、現地に足を運んで撮影する必要がなくなり、クラウドを利用する機会がどんどん増えるので、今後お客さまからの需要は多くなると思っています。「NEXPOINT×カゴヤ」でアプライアンスのサービスを展開していきたいです。

株式会社NEXPOINT 溝田 弘司氏

溝田 弘司 氏

プロジェクトマネージャー

株式会社NEXPOINT 岡島 勝吾氏

岡島 勝吾 氏

システム エンジニア ディビジョン テクニカルディレクター

株式会社NEXPOINT
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-5-11
堀留Dビル3F
http://nexpoint.jp

【会社概要】
[代表者]佐久間 昭弘
[設立]2010年4月1日
  • [事業内容]
  • パッケージソフトウェア開発・販売受託ソフトウェア開発・保守運用インフラ構築・運用コンサルティング

    PDF版ダウンロード

導入事例一覧へ

お客様サポート

PAGE TOP