TOP > 機能別サーバー > リモートバックアップ機能付ファイルサーバー

リモートバックアップ機能付ファイルサーバー

  • 概要
  • 特長
  • 料金

リモートバックアップ機能付ファイルサーバー

お客様の手元のデータを、KAGOYAのデータセンターに自動バックアップ。災害時対策や、ファイルの上書きなどオペレーションミスの対策に。

「リモートバックアップ機能付ファイルサーバー」は、お客様の環境にファイルサーバー(NAS)を設置し、対向で当社のデータセンターに設置するNASに、データを自動バックアップするサービスです。

※お客様環境/データセンターに、株式会社バッファロー製TeraStationを設置いたします。
※「TeraStation」は、株式会社バッファローの登録商標です。

もしもの災害時やファイルの上書きなどのオペレーションミス対策に有効なサービスです。ファイルサーバーの搭載HDD容量と構成に応じて、6つのプランからお選びいただけます。また、お客様環境のファイルサーバーとデータセンターのファイルサーバー間をVPN接続いただけるオプションもご用意しております。

tarastation BUFFALO

`標準構成

VPN接続ご利用時

インターネット回線について

お客様環境でご利用のインターネット回線を使用して、ファイルサーバーからデータセンターへファイルを転送いたします。

当社提供の「マネージドサービス付きのVPNルーター」(有償)をお客様環境とデータセンターに設置することで、データセンターのファイルサーバーとVPN経由で接続いただけます。
※VPN接続することで、データセンターのファイルサーバーのファイルをお客様環境のPCから直接操作することが可能になります。

データセンターにお客様手配のインターネット回線を引き込むことも可能です。(データセンターにて、お客様のルーターをお預かりいたします[追加費用不要])

選べるバックアップ方法、豊富な設定内容

選べるバックアップ方法

バックアップ方法は、差分バックアップと増分バックアップの2種類から選択することができます。

差分バックアップ

1回目に全てのファイルをバックアップします。
2回目以降にバックアップ元にAファイル追加、Bファイル削除されていた場合、バックアップ先へAファイルを追加し、Bファイルは削除されます。バックアップ元とバックアップ先の容量は同じとなります。

増分バックアップ

1回目に全てのファイルをバックアップします。
2回目以降にバックアップ元にAファイル追加、Bファイル削除されていた場合、バックアップ先へAファイルを追加し、Bファイルは削除しません。バックアップ先の容量は削除されないファイル分増加します。

きめ細やかな設定でニーズにあわせたバックアップが可能

日/週/月単位や開始時刻など指定したバックアップスケジュールに従って、自動でバックアップ(お客様環境からデータセンターにデータ転送)を実行いたします。 スケジュールは最大8件まで登録可能で、1件につきフォルダを10個までご指定いただけます。
※スケジュールは以下の単位を指定いただけます。
 日単位:(1.毎日、2.平日(月〜金)、3.マニュアル(xx日間隔)
 週単位:(1.xx週間に1回、2.特定曜日)
 月単位:(1.毎月xx日に実行、2.第x週 x曜日に実行)
 時間単位:(指定した時間が経過する度に実行)

バックアップファイルの暗号化

データを暗号化して、お客様環境のTeraStationからデータセンター内のTeraStationにバックアップ(データ転送)いたします。
暗号化には業界標準のAES暗号アルゴリズム方式(128bit)を使用します。

  • お申し込みはこちら
  • サポートサイトはこちら

詳細はこちら

PAGE TOP

レンタルサーバーホスティング専用サーバーVPSデータセンターならカゴヤにお任せください。

COPYRIGHT ©2009-2014 KAGOYA JAPAN Inc.